アメリカに住むということ

よそ様の国に住むというのは結構大変です。英語が出来ればいいというものではありません。

エジプト旅行記 その7

小学校5年生の頃から、目が悪くなりだしました。

はじめは眼鏡をしていましたが、どうしてもうっとうしくて、いつからかコンタクトにかえました。

両目0.01で乱視も入っていますから、ハードコンタクトです。

もう、かれこれ20年以上コンタクトのお世話になっています。

最近友達連中が、「レーシック、いいよ~」と薦めてくれるんですが、どうも決心できません。

さて、今日は、カイロ散策の続きです。

博物館で、もういいです!って言うぐらいのミイラやら棺やら巨像やらを見たあと、ギザに向かいました。

そうです、ピラミッド見学です。

カイロ市のすぐ隣のようなところにありまして、車で走っていて町並みが消えたな~と思いきや、ピラミッド群が目の前にバーンと見えてきます。

車をその辺に駐車して、ピラミッド群目指して歩いていきます。

ちょっと怪しげな露天が並び、らくだやロバを引いた人たちが行き交い、なんだかインディアナ・ジョーンズなどの映画にでも出てきそうな感じの風景です。
ピラミッド5


ピラミッド群のある場所は、もちろん砂漠のど真ん中。ビル風と同じ原理で、ピラミッド風(って言うのかしら~)が吹いています。強い風が砂塵を吹き上げ、一面砂色です。
ピラミッド6


コンタクトをしている私にはたまったモンじゃぁありませんでした。もう、目にびしびし入ってくる入ってくる、大粒の砂が!目を開けていることはほぼ不可能です。

幸い眼鏡を持っていましたから、すぐにコンタクトを外して眼鏡で行動しましたが、もともと眼鏡は嫌いなので楽しみは半減。

これからエジプトに行こうと思っているコンタクト常用者の皆様。替えの眼鏡をお忘れなく!特に、ハードコンタクトをご利用あなた!エジプトとコンタクトは相性悪しです。

++++

写真左側は、ピラミッドの側面です。かなりみにくいのですが、石のひとつひとつがとても大きく、こんなのを運んで積み上げた大昔の人たちに感心してしまいます。
ピラミッド2


2つのピラミッドの間にあるのは、ご存知スフィンクス。側面の修復作業が行われていました。13年も前のことですから、もう、いい加減、終わっているでしょうね~。
ピラミッド3


ナポレオンが壊してしまったスフィンクスのお顔。馬鹿馬鹿!!
ピラミッド4


ピラミッドの頂上はこんなことになっています。当然の如く、風化が進んでいます。
ピラミッド1



写真はどれもクリックすると大きくなりますが、画質はやっぱり悪いです(涙)。

スポンサーサイト

Comments

Post A Comment

What's New?