アメリカに住むということ

よそ様の国に住むというのは結構大変です。英語が出来ればいいというものではありません。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

何を信じればいいのか~。

かなり漠然と、

「へ~、そうなんだ…」

とぐらいしか感じなかったのに…。

随分前に、何かの記事に、「ある特定の期間、英国に居住あるいは旅行したことのある人は日本で献血をすることが出来ない」というのがありました。

もちろんこれは狂牛病予防のため。

狂牛病に関してここまで管理体制を強化しようとする一方で、他の管理体制がなんだか弱いわね~、なんて思ってたりしました。

これには、ウラがあったんですね。

歴史が好きな私は中野女史のブログの更新を楽しみにしています。最新版は「眠れない一族」という本に関するお話です。

あるイタリア人家族に遺伝で発症する致死性不眠症のお話らしいのですが、関連話題として狂牛病のことが書かれていて、その説明に大変ビビッてしまった私です。

散々テレビとか新聞とかで特集されていたので、異常プリオンが原因でプリオン系の病気(たとえば狂牛病)が発病するということは日本人だったらだれでも知っています。

でも、そこから進んで、発病しやすい人としにくい人というのが明らかになっているそうで。

超はしょって言ってしまいますと、日本人は「発病しやすいアミノ酸遺伝子コード」を持っているんだそうです。

あ~、だから日本政府は、献血とか、神経質に取り締まっているのね~、と腑に落ちちゃいました。

で、でも。

アメリカとか牛肉を日常的に食べる場所に住んでいる日本人はどうなっちゃうんでしょうか~。
「継続的に食べた場合、発症する可能性があるらしい」そうですが、そんな大雑把なこと言われても困るな~。

少なくとも、これからボウズに牛肉を食べさせないようにしないと…。(子供は発症率が高いらしい)

この情報に対する「え~~!!!」が消えないうちに、アメリカで販売されているオーガニックの石鹸などから、実はオーガニックじゃないどころか1.4ジオキサンという化学物質(っていうか発癌物質です、これ)などが検出されたそうで、なんともとぼけたお話です。

1.4ジオキサンは一般の石鹸やシャンプーには平気で入っています。それを避けるためにちょっと余分なお金を出してオーガニック製品買ってるのに!

ちなみに、日本でも話題のドクター・ブロナーズの製品からもこの1.4ジオキサンが検出されたそうです。

生活するのに必要な物は全部自分で作るしかないのかしら。でも、その原料も汚染されてたりして。
スポンサーサイト

Comments

Post A Comment

What's New?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。