アメリカに住むということ

よそ様の国に住むというのは結構大変です。英語が出来ればいいというものではありません。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フシギナゴエン

このトシになると、新たに友達を作るのはまことに難しいことです。

毎日のあれこれで忙しく、昔からの友達を維持するのさえ大変な努力が必要なのに、新しく友達を得るなんて!

そもそも、友達ってどうやって作るんだっけ…、って感じです。

そんな中、ウチのボウズが行っている日本人補習校のボランティア活動を通じて貴重な友達の輪ができ、今も長く細く続いているのです。

補習校付属図書館の06年度図書部メンバーの皆さんとの交流は、米国で日本人の友達が少ない私にとって、大変貴重な位置づけとなっています。

自分達の年齢も子供達の学年も同じぐらいなので、それ以外のバックグランドは全然違っても、何だか話が合ったりするんです。あーだこーだと日本語でおしゃべり出来るのが単純にうれしいんです。

メンバーの誰かの日本への帰国が決まりお別れ会を開く時が、みんなして集まるチャンスです。

みんなすごく久し振りに会うのに、昨日会ったばかりみたいな感じで、おしゃべりが爆走します。美味しい手料理と、おしゃべりというのはベスト・コンビネーション。どれだけ時間があっても足りなく感じられます。

でも、次々とみんなが日本に帰国してしまうと、残されたメンバーは寂しくなります。

が、イーメールと言う文明の利器で、遠くにいてもつながっていられます。更に細~いつながりになってしまうけれど…。

今回の会はMさん宅にてポトラック(料理持ち寄り)で。日本人のお母さん達の作る料理は、やっぱり最高!どれもこれも美味しくて、おなかが一杯になっても、お箸を置く事が出来ません。だれか、私を止めて~。

たくさん並んだ料理の一部。
美味しい料理005


海がないミシガンで、こんなものも美味しく食べれるんですよ。
美味しい料理002


盛り付けとかもとてもきれいで、
美味しい料理001


エスニック料理だって、日本人のお母さんの腕なら簡単簡単~
美味しい料理003


デザートもてんこ盛り。
美味しい料理004


場所を提供してくださったMさん、本当に有難うございました。
みなさん、また近いうちに、お別れ会じゃなくてもいいので集まりましょうね~。

スポンサーサイト

Comments

不思議なもんです

うんうん、私も同じこと感じます。
ネットでは色んな方とお知り合いになれて、その中の幾人かは実際にお逢いしたりもしているのに、現実の方では新しいお友達というのは出来ません。
本当に「友達ってどうやって作っていたっけ??」という感じ

でもネットもそうですけど、やっぱり縁なんでしょうね~
まして異国の地で知り合う同郷のお友達なんてなかなか出来ないし、探せれないし

私とKE007さんも「あの時載せていなかったら??」「あの時、検索しなかったら??」という意味でもご縁なんだと思ってますよん

それはそうと日本人のお母様たちって皆さんお料理上手なんでしょうか?
それは国民性として料理の手間を惜しまないということ??それとも味付け?
他の国の方が作られたご飯って食べたことがないので、ちょっと不思議な感覚です

日本なら内陸といっても車で半日もあれば海に出れるけど、そちらは規模がちがいますもんね~
お魚好きな日本人には辛いですね(苦笑)

2008.03.07(Fri) 08:50       たれぞ~ さん   #-  URL       

コメント感謝

v-22たれ様
本当に「縁は異なもの味なもの」ですね~。コンピューターに向かっていると、この箱が私にしゃべりかけてくるような錯覚に陥るのですが、その向こうには、ちゃんとした人がいて、海を越えてつながっているんですよね~。フシギです。ネットも友達を作る一つの場なんですね、いまどきは。たれ様とB型さんとは、歴史つながりで、本当にいい輪が出来たと心から感謝しています。歴史の話、それも超限定年代・イベントをディープにお話できる場はなかなかありませんからね~。

日本人のお母さん達のお料理の腕は、物凄いと感心しきっている私です。殆ど外食することなく、ちゃんと三食家族のためにお料理、なんて、アメリカじゃ考えられません。それもおかずを何種類か揃えてなんて!え?それって普通じゃ?と思われるかもしれませんが、米国の場合、州に3回外食と言う統計をきいたことがありますし、私の周りの米人達も、そんな感じです。

また、この辺のお話は、ブログに書きます。

2008.03.07(Fri) 13:45       KE007 さん   #-  URL       

料理

おいしそうな料理の写真をずーっとみつめながら、"そういわれれば、日本の主婦の料理って、味加減がいい感じだし、ちょっとしたかくし味なんて技もあって、あんまりはずれがないなあ”と思っていました。こっちでご馳走になる料理って”美味しくないーー”とか、”変な味”って感じることしょっちゅうで、たまにまともなの食べると”超おいしい!”って。エスニックなものもあるので、料理が下手なのか、そういう味なのか、よくわからなくなったりして。でも、写真を見て、日本の主婦が料理上手っていうのに、改めて同感!なんか、こっちの粗忽な味になれてきてしまってる自分がこわいーー。

2008.03.09(Sun) 15:25       えのち さん   #-  URL       

コメント感謝

e-240えのち
そりゃ、外で得体の知れないものを高いお金出して食べるより、日本人のお母さんの作ったお料理のほうが百倍いいんだと思います。
大学の先輩のおウチにお呼ばれで行くことあるんですけど、先輩の奥さんが、また、料理が激うまくて、泣けちゃいます。
そういえば、料理が激ヘタな日本人お母さんって想像できないな~。

2008.03.10(Mon) 10:13       KE007 さん   #-  URL       

Post A Comment

What's New?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。