アメリカに住むということ

よそ様の国に住むというのは結構大変です。英語が出来ればいいというものではありません。

怒涛の引越し

とうとう雨漏れアパートにサヨナラしました。

そうです。この週末に新しいアパートに引っ越したのです。

引越し先は、わずか1マイル(1.6キロ)離れたところ。

事前に引越し用のトラックを調達し、総勢6.5人(0.5はウチのボウズ)での引越し作業。

アメリカに長くいる分ガラクタも多く、お手伝いに来てくださった皆さんに大変な迷惑をかけてしまいました。でも、これでも随分と捨てたんですよ。学生の頃の教科書とかレポート資料とか、あれこれダンボール何十箱分も。

一番の敵は、やっぱり本でした。お手伝いのM君は、「おまえ、この本何とかしろよ~。一生かかっても、こんなにたくさんの本、絶対に読み返したりしね~だろ~!!!(もちろん英語で)」って超呆れ返り。で、で、でも~、本って捨てられない私なんです~。なんだかバチがあたるようで。

何だかんだと大変でしたが、この週末だけで終えることができちゃったのです。

昨日は、今まで住んでいたアパートをピカピカにしてきました。あとは、カギを返すだけ。

これからは、新しいアパートの整理整頓です。まだ荷物が廊下にダ~って並べてあるだけ。あとリビングも箱だらけ。竜巻が去ったあとみたいになってます。

とっても疲れちゃったので、ボチボチやろうと思っています。体中の筋肉と関節が痛いのなんのって。

今度のアパートは随分と広いので、ボウズの友達のお泊りとか、私のお友達を呼んだりとかできます。今までのアパートは、余りにショボくって、人を呼べるような場所ではありませんでしたから~。

早く、片付けないと!こんな感じでグチャグチャです。そんな中、のんきに漫画なんぞを読んでいるバカたれ。仕事しろ、仕事を!!
引越しはもうこりごり
スポンサーサイト

Comments

私の友人家族、アメリカに3年いたけど、渡米時の引越しの荷物の一部はとうとう帰国の時までかたずかなかったよ。帰国時の引越しも、友人グループが7割かたずけたって感じ。モノが増えれば増えるほど、身動きが大変になるよね。

2008.02.29(Fri) 12:11       えのち さん   #-  URL       

e-255えのち
お久し振り。元気でしたか。
引越しは、もう二度としたくないって思いましたよ~。
貧乏性なんで捨てられなくって。
実際、毎日の生活で使うものってたいした量じゃないのよね~!それ以外は、本当はなくても全然大丈夫なのに…。

2008.02.29(Fri) 13:37       KE007 さん   #-  URL       

Post A Comment

What's New?