アメリカに住むということ

よそ様の国に住むというのは結構大変です。英語が出来ればいいというものではありません。

絶対権力

先週の土曜日にちょっと時間が空いたので、本屋さんに行きました。

欲しい本は、大抵アマゾンで買うのが一番お得なので、本屋さんに足を運ぶのはバーゲン品を掘り出すのが目的。

今回の掘り出し物は、これ、「絶対権力」。

ヨーロッパの暴君と呼ばれた王様達を一挙に集めた歴史本です。77人の暴君物語。

バーゲン品のところに山積みにされ、表紙の王様が私をにらんでいたので、手にとらないわけにはいきませんでした。(この恐そうなお顔!)
王様恐い


どうやらイギリスで発行されて売れ残ってアメリカまで流れてきたような感じで、もとの値段は9.99ポンドとなっています。で、これがバーゲン品として6.98ドルで売られていました。私は優待カードを持っているので更に10%引きで購入!598ページで700円ぐらいなら、ラッキーと言えるでしょう。

取り上げられている王様の一部をご紹介しますと
ネロ
ペドロ1世「残酷王」
アンリ3世
ヘンリー8世
ルードビッヒ2世
ペーテル3世
等の有名どころばかりです。

これだけの人数を網羅しているので、1人あたりのページ数は多くて10ページぐらい。大変読みやすく、英語も簡単。アメリカの高校生向け歴史副読本といった感じです。でも、大切なポイントはしっかり押さえてあるので、結構楽しく読めます。

バーンズ&ノーブルにまだたくさん山積みにされていますので、興味のある方は、どうぞ。

ところで、日本のアマゾンでも売っていることを発見しました。なんと2500円ぐらいするようで。ちょっとそれはボッタクリでしょ~。
スポンサーサイト

Comments

王様だ~!!

いいな~素敵な本を格安でゲットされたのですね!!
しかも王様が載っているなんて羨ましい~!!
日本では王様関係の本はあまりないので羨ましいです
どのように王様が紹介されているのか興味がありますわん

それはそうと・・・
他の王たちは判るんですが。最後のペーテル3世という方がどちらの王様なのかがわかりません
何処の人???

2008.02.21(Thu) 09:29       たれぞ~ さん   #-  URL       

失敗!

e-327たれ様
ペーテルじゃなくってピョートルでした。ロシア読みにしないといけなかったです。ピョートル3世はエカテリーナ2世の旦那で、半年ぐらい皇位についたドイツ系の王様です。で、最後は、自らの妻の陰謀で暗殺されて、その妻が即位、という運びになったそうです。
もともと、ドイツのことがとっても好きで、ロシアの慣習とかに全然馴染めなくって、ドイツ流に物事を進めようとしてたくさんの反発を食らったそうです。で、挙句の果てに妻に殺されるなんて。

ところで、例のスペインの王様ですが、エンリケの兄弟は、9人もいたそうで、凄い!この本には、双子の兄弟ファドリケと、テリョ(テオ)のことがちょっと言及されてます。

続きは、またあとで。

2008.02.21(Thu) 11:43       MONKたれ さん   #-  URL       

納得~

あのピョートル3世でしたか!!
火事好きの夫のためエカテリーナが出産の時に離れの宮殿に火をつけてピョートルの注意をそらしたという逸話もありましたよね、確か。
それにしても考えて見ればあの当時のロシアってロシア人の皇帝じゃなかったののよね~
ロシア国内から養子を向かえ皇帝にしていればあんなことにならなかつたのに・・・
つーか、どうせ国外から養子を貰うんならもっと賢い子にすれば良かったのに・・・と思うのは私だけでなかったはず(爆)


>エンリケの兄弟
私がよく拝見する系図サイトさんではレオノールが産んだのは9男1女となつてます
名前表記が母国語になっているので私には難しいサイトさんなんですが、英語が堪能なMONKたれさんには楽しめるかも~
嫁ぎ先まで網羅て゜きるのでお暇な時に見てみてね

http://page.freett.com/mako_vl/
地域一覧→イベリア半島→カスティリア・レオン王国でみると判りやすいかも

2008.02.22(Fri) 01:19       たれぞ~ さん   #jhC0J7jE  URL       

王様のお話。

v-256たれ様
また、ヒマになったら、王様の部分を翻訳してみようと思っていますので、お楽しみに。ま、十分わかったお話ではありますが、何度読んでもいいかなと…。

2008.02.25(Mon) 14:58       MONKたれ さん   #-  URL       

Post A Comment

What's New?