アメリカに住むということ

よそ様の国に住むというのは結構大変です。英語が出来ればいいというものではありません。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パワーツールの選び方。

以前、芝刈り機を選ぶのならホンダに限るって言ったけれど、それはホントのお話で、ちょっとぐらい高くついてもホンダは鉄板。なんせ、たいしたメンテをしなくてもちゃんとエンジンがかかって仕事してくれるんです。

庭作業には芝刈り機だけでなく、エッジトリマーやブロアーなども必要。

ホームデポに行って、「RYOBI」製と書かれたブロアーを買ったのが去年の春。
ryobi2015.jpg
これが、そのRYOBI製のブロアー。なかなかデザインもよくて、期待大、でした。


3回ぐらい使って、ウンともスンとも言わなくなりました。

機械に詳しい友達に見てもらいましたが全くダメ。

まだ保証期間中ということでホームデポに持っていきましたら、メーカー修理となって、やっと戻ってきたのが11月。

ブロアーは、秋、戸井に落ちた枯葉を吹き落とすのに使うため、11月に修理から戻ってきたときにはすでに時遅く、ウチのボウズには本当に悪いことをしてしまいました。ブロアーで吹き落とせなかったため、小さなスコップで掻き出してもらったからです。

で、その戻ってきたリョービ製のブロアーを今年こそはということで使っていましたら、3回ほど使ったところでまたエンジンがかからなくなりました。。

再び、機械に詳しい友達に見てもらったりしましたが、やっぱり駄目。

もちろん、ホームデポにも持っていきましたら、やっぱり駄目で、

「残念ですけど、あきらめた方が良さそうですよ。」

とまで言われ、ホームデポのおっちゃんに、

「ウチに持って帰っても仕方ないので、そっちで処分してくれます?」

と、置き去りにしてきました。

それぐらい、怒り頂点な私でした。

そのまま、スティール社の正規代理店に向かい、これを購入。
stihl2015.jpg

これは、友達お勧めのメーカーで、13年メンテなしで問題なく使ってるとのこと。

もっと早くに、このメーカーのことを知っていたら、初めからこれを購入していたのに~。

両方とも、金額はほぼ同じ。

150ドルぐらい。

(友人曰く、RYOBIと言っても名前だけで、中国で物凄く安く作らせているから、品質は最悪だよ、と。「日本品質求めるお前が愚かだ」とさえ。え~ッ!?)









スポンサーサイト

Comments

ブロワー

このブログの愛読者の1人ですm( _ _ )m
芝刈り機はホンダに限る、これはうちの主人も言ってました。うちもこれにお世話になってずいぶん経ちますが1度の故障もなく元気に動いてくれてます。

ブロワーは毎年欲しいと思いつつ先送りして来ましたが、枯れ葉集めって骨折れ作業ですよね。ちょうどブロワーを検討していた我が家。オンタイムの記事、ありがとうございました。

2015.10.20(Tue) 18:10       メリー さん   #-  URL       

コメントありがとうございます。

初めまして、メリー様。
ご訪問頂き、誠にありがとうございます。
スティールのディーラーのおっちゃんによりますと、ポイントはガソリンだそうです。ガソリンの劣化は結構早く、タンクに古いガソリンを入れっぱなしにしておいては駄目だそうです。長くて30日なんだそうで。少しでも古くなったら、さっさと車のガソリンとして使って、常に新しいガソリンを補充と言うのが正しいやり方だそうです。ちなみに、ガソリンの劣化が早い原因は、不純物がいっぱい入っているからだそうです。
私は、よく、「安物買いの銭失い」をしています。ケチは駄目ですね~。とほほ。

2015.10.20(Tue) 20:54       ブログ主(KE007) さん   #-  URL       

Post A Comment

What's New?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。