アメリカに住むということ

よそ様の国に住むというのは結構大変です。英語が出来ればいいというものではありません。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

圧倒の品揃え。

日本人のお友達が「ライトキャッチャー」をくださいました。

窓の所に吊るしておくと、陽があたるときに綺麗な反射が広がります。

じぶんでも作ってみようと思ってジョアンに行くと、一番下につく大き目のクリスタルが売っていません。

どうやら、日本でしか売っていない、いわゆる日本限定品???かなと諦めて、代用品を考えました。

光を通す透明なビーズで出来た半完成品ネックレスをバラして、ライトキャッチャーにしました。

bead04.jpg
一番左が頂き物。スワノフスキーのクリスタルで出来た正統品。
右二つが本当はネックレスになるはずだったなんちゃって品。
お友達へのギフトとして嫁いでゆきました。

この写真をオフィスのクラフト女子に見せましたら、

「バークレーにビーズばっかり売ってる凄いお店があるよ。あそこはね~、一日居ても飽きないわよ~。」

という情報をくれました。

ということで、早速、そこに行ってきました。

彼女が言っていた通り、とんでもないほどのコレクションで、かつ、卸売りもしているということで随分とお得なお値段ばかり。

スワノフスキーのクリスタルなんて当然で、チェコをはじめ東欧系のクリスタルやら、デザインストーンやら、何でもかんでもクラフト系のパーツが所狭しと押し込まれたショップです。

高価なものはショーウインドーに入っているためお願いして見せてもらわないといけませんが、ちょっとしたクリスタルならば数珠つなぎのバルクでそこいらに釣り下がっています。

bead03.jpg
こんな感じ。これは、ほんの一部。
1本(1個じゃない)$XX、という形で売ってます。
あんまり色々たくさんあるので、途中から何を買いに来たんだか忘れてしまったほど…。

で、欲しかった大き目のクリスタルボールは1個3ドルでゲット。
ちなみに、シャンデリアに使うなんちゃってクリスタルボールなら1個1ドルぐらい。

bead01.jpg
今回購入したもの。
これらは、だいたい1本3ドルから10ドルぐらいで売られています。
精算時にそれに25%とかの割引がされます。
実は、ばら売りのものに掘り出し物が。

bead02.jpg
こんなものも買っちゃいました。
これをスマホケースに貼ってキラキラに。(トシを考えろッ)

本日の出費は20ドルほど。

安っい!

ショップ情報:

MUNRO CRAFT
3954 Twelve Mile Road
Berkley, MI 48072

朝9時開店
火曜日お休み
月曜日と木曜日は夜8時まで
水曜日は6時まで
金曜日は5時まで
土曜日は4時まで

駐車場は裏。
ショップには、裏から入ります。

もう、実は、皆さん知ってるかも。






スポンサーサイト

Comments

バークレーって書いてあるからカリフォルニアのバークレーかと思ったよ!(^O^)

2015.08.24(Mon) 02:35       uta さん   #FvEjKfs.  URL       

お返事ありがとうございます。

正確には、バークリーかな。同じ地名はいろいろあるね~。
なかなかかわいらしいダウンタウンがあるんです。
タイム誌だかマネー誌だかに、全米の中でも住み心地の良い場所とか言うような記事が最近あって、それにこのバークリーが出てたわ。「うそでしょ」って言ってる人が多そうだけど。

2015.08.25(Tue) 19:01       うた姫 さん   #-  URL       

Post A Comment

What's New?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。