アメリカに住むということ

よそ様の国に住むというのは結構大変です。英語が出来ればいいというものではありません。

高校卒業。

プロム

に関しては、映画やらテレビやらで観ることがあるので、それがなんであるかをなんとなくわかっています。

スポーツをバリバリにやっている連中は、まだ仲間とつるんでいる方が楽しいんだか、あるいは硬派を決めたいんだかで、少なくともウチのボウズのチームメートたちはプロムのことであまり騒いだりしていないようです。

騒ぐ機会は、他にあります。

卒業旅行と、卒業パーティー。

アメリカでは、高校を卒業出来ることが人生の一大イベントの一つで、一族全員で喜び合います。

この辺りだと、卒業旅行は南の島。(クルーズとか...飲酒可能年齢の低いところを狙っていくんだそうです)

大学生の卒業旅行とは違い、大抵家族みんなで行きます。

そして、親と子供は別々にヘベレケニなるまで飲むのが恒例で、まさに旅の恥はかき捨ててくるようです。

つまり、親公認の飲酒。アメリカ本土ではさすがにやらないとか。

この卒業飲酒で自分の限界を体験させるって言っていました。

ホント~??

サッカーのチームメートのお母さんたちからも、色々な武勇伝を聞いたことがあります。

また、卒業式の直後にあちこちで各家族主催の卒業パーティが開かれて、あちこちから招待を受けます。

今日も、招待状が届いていました。

プロのカメラマンに子供の写真を撮ってもらって、その写真を使って招待状を作成し、招待客に郵送という運びです。

今日届いていたのは、サッカーのチームメートからの招待状。

パーティーは彼の自宅でブランチ形式で行われるようです。

恐らく、ケータリングを頼んでのブランチパーティーでしょう。

ウチのボウズの卒業は来年。

ウチも、来年、卒業旅行+卒業パーティーなんだろうかなぁ~。

卒業旅行は南の島じゃなくて、イタリアに行きたいな。

それに、せっかくの旅行でヘベレケになるのは嫌だな。

これから一年、じっくり考えようっと。

graduation2015.jpg
個人情報を伏せようとしたら、大変見辛くなってしまいましたが、凄くおしゃれな招待状。
チームメートはとってもイケメンですから、それも大いに貢献しています。


スポンサーサイト

Comments

Post A Comment

What's New?