アメリカに住むということ

よそ様の国に住むというのは結構大変です。英語が出来ればいいというものではありません。

特典の利用。


「無料だから、どう?」

と言われて

「それじゃぁ。」

と応じているうちに、キーチェインがジャラジャラになってしまいました。

membershipcards2015.jpg

園芸屋、薬局、スーパーマーケット、本屋、スポーツ店、文具店、近所の公立図書館、パネラ・ブレッド、ヨーグルトアイス店、雑貨店、などなど。

はっきり言って、どんな特典があるかなんていちいち説明書なんて読んでられないし、これだけあると、メンバーシップの事すら忘れちゃいます、

去年の11月ごろに、ライトエイドという薬局からレターが届いて、

「今年の12月31日までに今あるポイントをすべてご利用ください。1月1日にリセットされ、ゼロからの出発になりますよ。ご注意のこと。」

って、案内されたものの、ポイントをどう使えばいいのかわからないし、調べるもの面倒だったので、放置。

別の薬局・CVSは結構利用しています。

メール登録をしておくと、しょっちゅういろいろ案内が送られてきますが、1-2か月に一度ぐらいの割合で、

「全購入品金額から30%ディスカウント!」

というメールが届きます。

そのメールを開いて、

「SEND TO CARD」

をクリックすると、CVSで買い物をしてレジに行きカードをスキャンしてもらうと全品30%割引となります。

そういう時を狙って、トイレットペーパー、ビタミン剤、コンタクトレンズ溶液、などをドーンと買い込みます。

スーパーマーケットの特典も結構良くて、そのスーパー系列のガソリンスタンドに行ってカードを使うと、割引が効きます。

その一方で…。

近所にパパ・ジョーというちょっとハイソ系のスーパーがあって、ちょくちょく買い物をしているうちにどんどんポイントが増えてしまいました。

ポイント数は、もう、何十万ポイント。

「いったい何になるんだろう…。」

と軽く疑問には思っていたものの、いつも通り特に調べもせず、行くたびにポイントだけ加算されるに任せておりました、

ある日のこと。

日本人のお友達が、

「Mさん!(私のこと) パパジョーのポイント、凄い溜まってるんじゃない?2月の末までに使わないとリセットされるわよ~。サンドイッチとかサラダとか、いろいろ選べるわよ。」

って、教えてくれました。

何でも、得点対象品リストなるものがあり、そのリストにあるものなんでもポイントと交換可能なんだそうです。

早速、パパジョーに行ってリストを頂き、対象商品を理解して、サンドイッチとサラダを特典と交換!

結構ポイントがたまっていたため、数日分のランチが浮きました。

教えてもらって、本当によかった!

あと、最近の発見は、健康保険証の利用。

ウチの会社はブルー・クロス・ブルー・シールドという保険に加入しているのですが、これに加入していると、協賛企業商品やサービスに割引が効きます。

例えば、デトロイト動物園の入場料が割引になったり(事前にアレンジが必要)、近所のグルメ系スーパーマーケットで5%の割引が効いたり(ただし水曜日に限る)、などなど。

bcbsm2015.jpg

先日、

「本当かしら??」

ということで、そのスーパーに水曜日に行って、レジで、

「BCBSの会員です。」

と言いながら保険証を見せますと、

「OK!ちょっとまって、マネージャーに割引承認してもらうから。」

をいって、ちゃんと5%の割引をしてくれました。

これからは、あのスーパーには水曜日に行くことに決定!。

もっと早くに知っていればよかった!!



特典は、ちゃんと調べて、賢く使うことがよろしいようで。





スポンサーサイト

Comments

Post A Comment

What's New?