アメリカに住むということ

よそ様の国に住むというのは結構大変です。英語が出来ればいいというものではありません。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

どうなる?

朝、仕事が始まるや否やコンピューターがいきなりドンと落ちると、それは恐ろしいことが起こる前触れ。

人事担当者がやってきて、該当者の肩たたきを始めます。

そうです、解雇の通告です。

通告を受けた者は、通勤カバンだけを持ち警備員のエスコート付きで即座に退社となります。

デスクにある私物は、あとから箱に入って会社から送られてくるのが普通。

以上が、アメリカの会社で日常的に行われている従業員の解雇の仕方。

事前通知などなかったり、コンピューターがいきなり落ちたり、解雇者を速攻退場させたりというのは、会社の貴重な情報を去っていく人たちに盗まれないようにするためです。

ま、もっとも、ここまできっちりやるのは従業員が何千人もいるような大きな会社で、上場していないような小さな会社はもうちょっと別な解雇の仕方をしているようです。

さて。


ウチの場合。


5月頃から妙な噂を耳にするようになり、6月になって、

「重要な発表があるから。」

ということで日本から人が来ることになっていました。

しかし、誰も来ることなく、6月と7月が過ぎて行きました。

そして、

「ガセか…。」

と思い始めた8月の中旬になって、

「XO部長とOX課長が行くから。」

というメールが入ってきました。

「とうとう、来たな。」

と、真剣に思いました。

8月某日、彼等は予定通り空港に到着。

翌日、朝9時。

思ったとおり、このオフィスの清算が通達され、私以外の2人の従業員は即刻解雇となりました。

彼等はその日のうちに荷物をまとめて出て行きました。

私は、オフィスに残って残務処理をすることに。

もちろん、私の雇用も残務処理終了と共に終了となります。その契約は10月末まで。

つまり、10月末までに次の仕事を探す必要があります。

まあ、ちょっとの間、失業保険をもらいながらプーをしていても良いかなと思ったりもしますが、一度仕事を離れると恐らく戻れなくなってしまうので、なんとか次の仕事を探す方向で考えています。

このような形で仕事を失うことは人生始まって以来で、実はかなり戸惑っていますが、これには何かの意味があるに違いないと想像しています。

少しばかり苦しいけれど、なんとか乗り越えていかねばと。

なんとか、なるでしょ。


スポンサーサイト

Comments

はじめまして

はじめまして。スピード違反チケットで検索していて辿り着きました。私は78年より米国在住(途中で日本にも住みました)なので、書かれていることが阿吽でぴ〜んと来ました。そして滅茶おもしろかった。こういうの珍しいです。
お仕事のこと、大変でしたね。でもやっぱりアメリカだぁ。
これからもお邪魔させていただきます!

2012.09.12(Wed) 23:02       kuwachann-2_0 さん   #Ft7NIgZY  URL       

コメント、有難うございます。

KUWACHANN-2様。
はじめまして。こんな辺境なサイトにお越し頂きどうもありがとうございます。
78年からですと、本当に長い間こちらに住んでいらっしゃるのですね。
いろいろと体験されていらっしゃることかと想像します。
いつも忘れた頃の更新ですが、これからもどうぞよろしくお願い致します。

2012.09.13(Thu) 07:21       KE007 さん   #-  URL       

はまりました

エッセイ集を読むように読んでしまいました。シュタイナーの方も。読み出して止まらなかった理由は、その瀟洒な文章ですが、以下のバックグランドもあります。
私2006年の春にはでデトロイトで日本と米国の自動車業界の共同プロジェクトに関わっていました。ところが5月に食道癌の診断がくだり、治療、手術で8か月ばかり仕事ができませんでした。あのまま健康だったら、もしかしらKE007さんとどこかでお会いしていたかもしれません。またフィレンツェは大好きな町。1週間ばかり歩き回った町です。ウフィツ、ドアモ、ダビデ。。。同じところを廻ったはずです。貧乏旅行大好き(というか、それしかできない)な私達はベニスでは修道院にとまりました!ヘンリー8世やヨーロパの歴史もすごく興味があって、ブーリン家の小説も徹夜で読んだ私です。
息子さん、とうとう高校が始まったようですね。シュタイナーースクールが中学校までカバーしたのはとても素晴らしいことだと思います。私の息子達は公立の学校でしたが、結局はどうにか大学まで上手く卒業してくれ、今は2人ども仕事をしています。ここまで補修校が続けられたのは、KE007さんだからですね。
あ、そうそう。ツイート、フォロウさせせて下さい。

2012.09.16(Sun) 13:01       kuwachann-2_0 さん   #Ft7NIgZY  URL       

有難うございます。

KAWACHANN-2さま。
有難うございます。
1人で勝手につぶやいているような何とも適当なお話を読んでくださって、恥ずかしいやら、嬉しいやら、です。
いつかどこかでお会いすることがあるかもしれませんね。

2012.09.29(Sat) 15:24       KE007 さん   #-  URL       

Post A Comment

What's New?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。