アメリカに住むということ

よそ様の国に住むというのは結構大変です。英語が出来ればいいというものではありません。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヘンなものが流行っているそうで。

毎度お馴染み、ネタの出所はNPRというラジオ局です。

フード・トラックというのがあって、ランチ時になると大きな会社の駐車場に出現してそこでランチを売り始めたりします。

あるいは、ある決まった通りの隅を陣取って、そこをインスタント簡易売店にしてランチを販売したり。

サンドイッチ、サラダ、果物、飲み物、デザートなどがメインで、どのトラックも大抵同じようなものを売っています。
正直、すぐ飽きるものばかりですが、安価(5ドル以内でランチ!)で便利(わざわざどこかに買いに行かなくてもよい)。

一方、都会に行くとフード・トラックもいろいろな種類があるようです。

ニューヨークとかLAは、本当に何でも来いって言うぐらいなんだそうで、その中でもLAで最近流行っているのが「スシート」なるシロモノなんだそうで。

このスシートとは、鮨(そう、日本のお鮨のこと!)とブリート(そう、メキシコのブリート!)を足して2でわった巻物のことです。

太巻きを海苔ではなく大豆由来のシートでブリートのように巻くとのことで、見た目はブリート、中身はお鮨ということです。

で、ブリートなんで、1本がドンと太く、ラジオでは「ステロイドで筋肉増強を図ったすし」だと形容していました。

グーグルで探すと、いろいろなすしブリートが出てきます。

今度LAに入ったら試してみます。

試したことのある方、どうだったか教えてください。



(あ、こんな話をしていたら、お腹が空いてきた…。)









スポンサーサイト

Comments

Post A Comment

What's New?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。