アメリカに住むということ

よそ様の国に住むというのは結構大変です。英語が出来ればいいというものではありません。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ショウ&テル (Show & Tell)

アメリカの子供ならば必ず知っている、ショウ&テル。

幼稚園の頃から数限りなくこのショウ&テルをすることで、背筋をピッと立てて人前で理論だてて話す訓練がされます。

ショウ&テルの究極の形が、大統領の演説や成功したビジネスマン(例えば先日亡くなった某A社のCEO)のプレゼン・トークだったりします。


さて。


オクラホマ州某小学校の5年生の科学の先生が、


「次の授業は鉱物です。古そうな石を自宅の庭などから見つけて持って来てくださいね。」

と児童たちに言ったところ、いろいろな石が集まって来ました。

持って来た石をショウ&テル方式で発表します。


ある男子が、


「これは家の裏庭で見つけた石です。じつは、石を探している時に、この石につまずいちゃったんです。それで、この石を見つけることができたんです。白くて、何だか化石みたいでしょ。」


と発表しました。


先生にその石を手渡すと、先生の顔色がちょっと変わりました。


「これ、なんだか本物の化石のような気がするわ。」

と言った先生は、地域の博物館にその石を持ち込みました。


幅が4インチほどある白色の物体は、4百年前のマストドンの歯の化石だということが判明したそうです。


以上は、5月17日のNPR(アメリカの公共ラジオ局)でやっていた話。



スポンサーサイト

Comments

Post A Comment

What's New?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。