アメリカに住むということ

よそ様の国に住むというのは結構大変です。英語が出来ればいいというものではありません。

自転車の修理

O君が日本に帰任するときに置いていった自転車。

帰国の荷造りをするときに、自転車を持って帰るか、それともテレビを持って帰るかで散々迷った結果、当時はまだ日本で結構値段の高かった大型テレビに軍配があがり、自転車は我が家のものとなりました。

結構高かったそうですが、ウチのボウズが乗り回しているうちにタイヤに空気を何度入れてもすぐに凹んでしまうようになってしまって、修理に出さないといけなくなりました。

ロチェスターのダウンタウンに自転車やあるので、そこに持っていこうとネットで調べてみましたら、なんだかレビューがイマイチ。

ぼったくられるはいやだと思い、他のショップを検索してみますと、ロチェスターヒルズのショップが出てきました。

ロチェスター通りで見た事のあるショップです。

レビューもなかなか。

ということで、早速そこに行ってみました。

「修理はこちら」

と、書かれた看板のあるドアから自転車を引いて入っていきますと、

「修理はそこのカウンターね。」

とおにいちゃんが教えてくれました。

カウンターのところまで自転車を持っていくと、修理担当のおにいちゃんが、

「う~ん。これだったら10分で終わるよ。材料費が5ドル、労賃が10ドルで、全部で15ドルぐらいだけどいいかな。」

と確認してくれます。

もっと高くなることを予想していたし、それ以上に10分で終わるなんて思ってもみなかったので、

「どうぞ、どうぞ!!」

ということで、さっさと作業に取り掛かってもらいました。

途中、別のお客と雑談しながら作業をするおにいちゃんにちょっぴりイライラしたものの、しっかりした出来上がりに大変満足しました。

外見からはわかりにくいけれど、ショップの中はとてもきれいで、待っている間にお客さんもひっきりなしに入ってきて、仕事をちゃんとする自転車屋さんだということがよくわかりました。

ここは、お勧めの自転車屋さんです。

KLM Bike & Fitness
2680 Rochester Road
Rochester Hills, MI 48307
バーミングハムにもあるようですが、お勧めはロチェスターヒルズの方。


O君、キミの自転車は元気だよ!


スポンサーサイト

Comments

Post A Comment

What's New?