アメリカに住むということ

よそ様の国に住むというのは結構大変です。英語が出来ればいいというものではありません。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本へのお土産。

日本に帰省するときにいつも頭を悩ますのは、

「何をお土産に持って帰るか。」

と言うこと。

日本のように、

「XXX饅頭」

とか、

「OOOカステラ」

とかはないし、そもそも、アメリカの食べ物は激甘で日本人の口にはなかなか合わない。

気をつけてヨーロッパ系のお菓子などにしないと、一口食べてゴミ箱行きになりかねない。

例えば、ハーシーズのチョコレートなんぞ、アメリカに長く住む私だって余り美味しいと思わないし...。

チョコレート系だったら、やはり、ゴダイバ(日本風に言うと「ゴディバ」)となる。


あと、フロリダだとかニューヨークだとかLAだとか、いわゆる「有名どころ」ならTシャツなりマグカップ(ところで、マグカップって和製英語。マグってカップのことだから、マグカップって言うとカップカップってことに...)なり結構いいデザインのものがあったりするけれど、飛行機の乗り換え地点ぐらいにしか記憶してもらっていないデトロイトの場合、そういうものがなかなか見つかりにくかったわけで...。

でも、デトロイトには有名プロスポーツチームがあって、それらの関連商品なんぞ、結構おみやげ物としてOK。

大きなモール(例えば12オークスとかサマーセット)にはスポーツショップがあるからそういうところでゲット可能。

また、ビッグ・ビーバーXジョンRのストリップ・モールにデトロイトのプロスポーツチームの専門店もある。ここでは、観戦チケットも購入出来る。

さて、最近、「Made in Detroit」のTシャツやヨットパーカーを着る人を良く見かけるので、ググってみたところ、なんとサマーセットモールに専門店があることを発見。

北館の2階、メイシーズをでたすぐのところに「デトロイト・ショップ」というデトロイト系の商品を集めた専門店が!

プロスポーツチームの商品をはじめ、デトロイト美術館やフォックスシアターなどのグッズや、デトロイトで活躍するアーティストの作品など、日本へのいいお土産になりそうなものが一杯。

madeindetroit-front_large.png
ウチのボウズはこんなものを購入。(ショップで50ドル!)
彼は実際にデトロイトの病院(グレイス・ホスピタル)で生まれたので、メイド・イン・デトロイト。

madeindetroit-baseball-front_1_large.png
こんなTシャツもある。25ドル

ほかにも、いろいろ。

もちろんウェブもあり。(下記をクリック!)
メイド・イン・デトロイト

ウェブサイト・ホームの左上のlocate a retailerをクリックすると、近所の小売店探索が可能。

いかが?





















スポンサーサイト

Comments

Post A Comment

What's New?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。