アメリカに住むということ

よそ様の国に住むというのは結構大変です。英語が出来ればいいというものではありません。

トシだ。

放置状態が異常に長く続いてしまった...。

シティービルとツイッターにのめりこんでおりました。(今もだけど...。)

なんだか、ティーンのようなことを言っていますが、これでも立派な大人でです。

でも、「立派な大人」ってなんだろう、ってよく考えることがあります。

子供の頃、

「大人になれば、いろいろわかって、随分とラクに生きられるんだろうな。」

って想像していましたが、そんなことって全然なくて、オトナになってからの方がいろいろ大変だなと思えます。

確かに自由になるお金は子供よりやや多く持っているかもしれないけれど、それ以外のことでオトナであることのほうが得だって思えたことって、そうないなぁ。

親に寄生していた時のあのシンプルな人生が大変懐かしく感じられます。

何かが欲しい。

親にお願いする。

98%ぐらいは駄目だといわれる。

ダメ出しのあと、20分ぐらいは、

「なんだ!けち!クラスのみんな(ウソ)は持ってるのに!!」

などといいながら荒れてみる。

でも、次の日には別のものが欲しくなっているので、前日に欲しかったものはどうでも良くなっている。

と言う様な日々の繰り返しで、2%のぐらいのOKで世界が虹色になったんだから、なんとも安くついたもんです。

朝、起こしてもらって、

作ってもらったご飯を食べて、

学校に行って、

先生の言うことをダラッと聞いて、

友達連中とおしゃべりをして、

部活に行って、

帰宅する。

とりあえず宿題なんかをさっさと片付けて、

残った時間はテレビを観る。

若くてエネルギーがあるから、結構遅くまでラジオなんぞ聴いたりして、

適当な時間にとろけるように就寝。

基本的にこれの繰り返し。

立派な大人になった今。

朝は自分で起きないといけない。

おまけに、全然起きてくれないボウズを起こさないといけない。

どんなに叫んでも全然起きてこないので、朝っぱらから機嫌悪くなって、血圧上昇。

もちろん、朝ごはんとか自分で作って、まだ半分寝ているガキに、

「学校、遅れちゃうよ!さっさと食べなさい!!」

などと怒鳴りつけながらお弁当つくり。ここでまた血圧上昇。

オフィスに出勤したときには、既に一日のエネルギーの半分以上を使ってしまっている感じ。

コンピューターを立ち上げて、メールをチェックすると、日本からワケのわからない質問が入ってきていたり...。

そんなのに取り掛かっていると、ランチタイムに。

お金がないわけじゃないから近所のステキなレストランでランチがしたいなとおもいつつも、やっぱり貯金しなきゃとお弁当で済ませる。

何だかんだとお昼からの仕事をまとめ上げて、ボウズを迎えに学校に参上。

「あ、今日は、サッカーの練習日ね。」

ということで、サッカーの練習場までつれていって、練習が終わるまで仕事でもしながら辛抱強く待つ。

練習が終わって帰宅すると、既に夜9時近く。

「お腹が減って死にそう。」

だと育ち盛りのボウズがのたまう。

それからちょっとしたものを作って食べさす。

ボウズは食べたら寝るだけ。

さっさとイビキをかいて寝てるし。

こっちは洗い物とかちょっとした片付けとかで、気付くともう11時。

若いときよりエネルギー値が低いので、夜の9時ぐらいになると胸の赤いランプが点滅し始めるんですよ、大人って。

「もう、寝ろ。」

と。

大丈夫だと思って調子に乗って夜更かしすると、週末に寝貯めをするまで回復しません。

寝貯めで回復すれば、まだ若いといえます。

口内炎が出来たり、肌がボロボロになったり、コンタクトが入らなくなったり、便秘になったり、と大変なんです。

子供のころ、次の日は健康的に大丈夫だろうかなんて考えもしなかったのに、いまはそれが一番の関心事。

頭の中は若いまま(図々しい)なんですけどね、体がついて行かないという事なんです。



ほら、よくあるでしょ。

会社の運動会でリレーに出た学生のころ陸上部だったお父さんが靭帯切ったってお話。

そのお父さんは、頭では凄い走れるんですよ。

でも、体がついていっていない。体は何かしら警報を出さないといけないから、靭帯を切って知らせてくれるんですよね。

「おい、もうキミは18歳じゃないぞ。わかってるんだろうな。」

って。



体力関係だけじゃありませんよ。老化は。

目が見えなくなるんです。

老眼は35歳から始まります。

近眼プラス老眼なんて、手がつけられません。

もう、本を読んだりすることが面倒にさえなってきます。

ボウズの学校の教科書なんて、アリが這っているようで、

「あ~、リーディング・グラス(老眼鏡のこと)、どこよ!」

と、なります。




子供の頃に、戻りたい。



















スポンサーサイト

Comments

No Subject

体は若かりし頃に戻ってもいいけれども知能は戻りたくない、というくらい昔の私はアホだったからねー。むすこさんはもしかして今年もうシニア?KEさん、すごい・・・うらやましい。うちなんか後何年もこれを続けなくてはいけないのか・・・((T_T))

2012.03.17(Sat) 20:22       uta さん   #FvEjKfs.  URL       

No Subject

U姫
ウチのボウズは今8年生で、今の学校を6月に卒業します。そのあととうとう高校生です。なんだか、永遠と続くって感じです。まだあと4年。それと更に4年。お互い、健康で頑張りましょう!。

2012.03.19(Mon) 13:16       KE007 さん   #-  URL       

Post A Comment

What's New?