アメリカに住むということ

よそ様の国に住むというのは結構大変です。英語が出来ればいいというものではありません。

バーミングハムに参りましょう。

土曜日に映画を観るためにバーミングハムに行ってきました。
ちょっと高級エリアです。優雅なお店が建ち並び、高価な車が行き交います。

この日に観た映画は「エリザベス・ゴールデンエイジ」。エリザベス1世のお話です。
ヨーロッパ史が大好きで、いろいろな人が演じたエリザベスを観ましたが、ケイト・ブランシェットのエリザベスも迫力があって良かった。

アメリカの町並み写真を載せろというリクエストがありましたので、バーミングハムの町並みをどうぞ。って、あまり良い写真じゃなくてごめんなさい。

右の白い建物にはブティックやレストランなんかが入っています。左の木の後ろの建物は、日本でいうところのマンションです。こっちではアパート。マンションというのは、超豪邸のこと。
バーミングハムその壱


道路の左右にあるレンガの建物には、レストランなどが入っています。突き当たりの建物が映画館。昼間は7ドルで観れます。
バーミングハムその参


これも写っているのは全部店舗。左サイドの建物はチューダー調と呼ばれる様式のはず。(間違っていたら指摘してください。)
バーミングハムその弐


写真は全てクリックすると大きくなります。

スポンサーサイト

Comments

あんまりこういうのを見ると懐かしくなってしまうのでつらいです。
ほんの2~3年でも住んでしまえば都でして楽しかったことやきれいな町並みや自然といったことしか思い出せません。
悪いことは本当にすぐに忘れるんですが若年性痴呆なんじゃないかと思うくらい悪いことが思い出せません。

2007.11.08(Thu) 06:54       uta さん   #FvEjKfs.  URL       

U姫
街角写真をもっと撮ろうと思っています。知っているところが沢山出てくるかもね。でも、往来のど真ん中で撮るのはちょっと勇気がいるんですね。怪しいアジア人が怪しいことしてる、と言うことになります。バーミングハムでも、ちょっと視線が気になりました。

2007.11.08(Thu) 08:37       KE007 さん   #-  URL       

見に行かれたんですね~

おおお~!!例のエリザベス見に行かれたんですね~
やっぱりそちらは早いなぁ(笑)
公式HP見ましたが、ほんと肖像画のエリザベスそっくりでびっくりしました。
私も見たいな~
でも日本公開はいつになることやら・・・

こうやってみるとやはり海外は石やレンガの建物が似合いますよね~
こういうトコを眺めているだけで、なんか妄想力もアップしそうですわ~

2007.11.08(Thu) 21:30       たれぞ~ さん   #jhC0J7jE  URL       

大きな誤解が解けました。

たれ様
実は、エリザベスを観て、「?????」となったんです。
で、よく確認した結果、自分がとんでもない誤解をしていることに気付きました。
なんと、なんと、なんと!わたしは、メアリー1世とメアリー・スチュワートを今まで混同していました。(信じられない!)
映画の始まり部分で、メアリーが妊娠したと思いはしゃいだのも束の間、じつは子宮腫瘍で死んでしまうところがあるんですね。そのシーンを観て、「なんでメアリーは病気で死ぬんよ~、エリザベスにクビ切られるんとちゃうん???」と頭の中はパニック状態。で、しばらくすると、真っ赤な衣装の別メアリーが斬首ざれるんですよね。「このメアリーは誰や~~~~?」となったんです。
おねがいだから、おんなじ名前ばっかりはやめてね~、と後から叫びました。

帰宅途中にビデオ屋に寄って、ケイト・ブランシェット主演第一弾のエリザベスを早速借りました。そしたら、次の日、テレビでBBC製作のエリザベスがやっていて、なんだかエリザベス漬けになりました。
でも、そのお陰で、謎やら混乱がすっきり解けました。

2007.11.10(Sat) 10:04       KE007 さん   #-  URL       

Post A Comment

What's New?