アメリカに住むということ

よそ様の国に住むというのは結構大変です。英語が出来ればいいというものではありません。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

休暇の過ごし方。

超サボってました。




「お金ないし...。」

と言うことで、全然行く予定じゃなかったイタリアにまた行ってきました。

10月末のお話です。





で、

アメリカに帰ってきましたら、なんだか物凄く忙しくって、すっかりブログとはご無沙汰に。

あれよあれよと言う間にもうすぐサンクス・ギビングで、それでもって、あと数週間もすればクリスマスなんですね。

今年は、まだ1回しか雪が降っていないので、なんだかまだまだ秋のような気がしてなりません。


ま、

ということで、イタリアのお話。

duomo002_2011.jpg

「今年も、イタリア、行くわよ~。あなたは、去年行ったから...。でも、今年も、どう??

と、師匠からにっこり微笑まれて、

「考えてみます...。」

なんてかなりポジティブな返事しちゃったのが悪かったのか、次の瞬間には旅行会社に電話して航空券の予約を入れてた私...。

基本的に、去年の同じような場所に同じような日程で行ってきました。

去年と違うのは、今年は予備知識が随分とあるということ。

去年、フランス公務員のストライキのお陰でフィレンチェ発の飛行機が飛ばなくてフィレンチェの町をさ迷い歩いたお陰で、すっかりフィレンチェ通になっちゃいまして、今年はすっかり効率的な「フィレンチェ闊歩」をすることが出来ました。

宿坊からデュオモまでなんて目をつぶってたって行けちゃうし、美味しいレストランやジェラートのお店、ハズせない美術館や教会など、しっかり覚えてました。



ということで、最近、日本からの出張者が多くて結構忙しいのですが、頑張って更新しようと考えています。



スポンサーサイト

Comments

Post A Comment

What's New?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。