アメリカに住むということ

よそ様の国に住むというのは結構大変です。英語が出来ればいいというものではありません。

隣は外国

恐らく、もう以前に書いたんでしょうが…。

ウチから車で1時間も走らないで外国に行けます。

カナダです。

デトロイト・リバーをはさんで西側にアメリカ(デトロイト)、東側にカナダ国ウィンザー市などが広がっています。

ウチから3時間ぐらいでカナダ国ロンドン市、5時間ぐらいでカナダ国トロント市などに行くことができます。

「すぐ隣の国」だからということで、テレビをつければカナダのテレビ局が入りますし、ラジオもカナダのラジオ局が入ってきます。

先日のサッカー・ワールドカップ女子決勝は、自国が戦うって言うのに米国大手民放のカバーがなく、ESPNなどというスポーツ専門番組での独占放送で、ケーブルTV接続料金をケチっているを我が家なんぞは当然のごとくESPNなんて映るはずなく、

「キーーーーーーッ!!」

と怒っておりました。

でも、ウチのTVで映るカナダのテレビ局がカバーしてくれたので、とってもありがたくみることができた次第です。

カナダの女子チームはかなり早めに負け落ちたにもかかわらずですよ!

なんと心の広い国なんだこと!

アメリカなどと言う超大国(=オレ様な国)が隣だと言うことでスッカリ影の薄いカナダですが、アメリカに負けない美しい自然、オレ様度の低い国民性、アメリカより安定した経済、などなど、もしかしたらアメリカよりまともな国かもしれません。(こんな比較しちゃ、失礼だな…)

次の大統領が誰になるかによって、カナダに引越しと言う選択肢も考えたらいいかもしれないなぁ、なんて…。





うそだけど。















スポンサーサイト

Comments

Post A Comment

What's New?