アメリカに住むということ

よそ様の国に住むというのは結構大変です。英語が出来ればいいというものではありません。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

知らない人たちと繋がっている私たち。

最近、ツイッターとやらを始めました。

ファイスブックとかブログは、「どっこいしょ!」と気合を入れないとアップできないのですが、ツイッターというのは、本当にお手軽でグッドです。

やり始めたばかりですから、フォローしてくれているのは1人のみ。日本にいる友達です。

で、私がフォローしているのは、9人。

なんだか面白くて、結構はまっているのです。

世の中でどんなことが起こっているか、さくっと確認することができます。

それに、ふと頭に浮かんだことをさくっと書きとめておくことができます。

特に私の場合、フォローしてくれてる人が1人しかいないので、いわゆる人の目を気にする必要がありませんから、実にくだらないことをつぶやいています。それで、ちょっぴり気分がすっきりするなんて、なんだかお得な感じがします。

こうブログを書いている最中でもツイッターはどんどんと更新がされているのですが、今日入ってきた情報の中でとっても重要だと感じたものをここにご紹介したと思います。

これは、まさに、ツイッターをやっていなかったら絶対に知ることのなかった貴重なもので、ツイッターに心から感謝している次第です。


東大の児玉先生によるフクシマの説明
クリックしてください。

これは、日本の国会の専門委員会の映像ですが、先生のご子息のツイートでこのことを知りました。

もちろん、東大に児玉先生という方がいらっしゃることや、児玉先生のご子息がツイートをしていることなど全然知らない私でしたが、たまたま糸井重里さんのツイートを登録していたことで、この映像を知るに至りました。

児玉先生の説明は大変分かりやすく、また、この上なく重要で、これは多くの人がみるべきなんじゃないかと思ってブログに書くことにしました。

是非ご覧になってください。

そして、「うわッ!!」と思ったら、回りの人たちにシェアしてください。

あれから4ヶ月以上経った日本。

政治家の皆さん、何してんだか…。


スポンサーサイト

Comments

Post A Comment

What's New?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。