アメリカに住むということ

よそ様の国に住むというのは結構大変です。英語が出来ればいいというものではありません。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

蚊よけ

夏の間は地域の草野球チームで野球をやっているウチのボウズ。

リトルリーグやトラベル・チームとは全く違って、とってもゆる~いリーグなんです。でも、みんな野球好きで、とっても楽しそうにやっています。

毎週2回ぐらい試合があって、試合時間は1時間半で、夕方6時、7時半、9時の3つの時間帯に開始時間が分かれています。日没が大抵9時過ぎなのと、球場のナイター設備がしっかり整っているので夜遅くまでやっていられます。

6時開始の試合の場合、終了は7時半ですからとっても快適に観戦していられますが、9時開始で10時半に終了の試合の場合、結構大変なことになります。

「蚊」

が凄いんです。

試合は、ロチェスターヒルズでは一番大きいボーデン・パークという市民パークで行われますが、緑が多い分その周りには湿地帯も多く、と言うことは蚊も多いわけで、わずか5分ぐらいいるだけでバシバシと蚊に刺されてしまいます。足から、腕から、顔にまで!

ということで、買ってきたのは、これ!


オフ・クリップオン 
(クリックすると別窓が開きます)

英語で「虫除け」のことをINSECT REPELLENT (インセクト・リペレント)と言います。

ミシガン州には西ナイル病を撒き散らす蚊が飛んでいるそうですから、注意が必要です。

スプレー式の蚊よけは、ベタベタするしにおいも凄く、いかにも化学物質ですって感じですから、このクリップオンの方がいいような気がして…。

薬局などで簡単にゲットできます。約10ドル。

でも、日本の同じような商品に比べて、やっぱりデカイ!

まるで、一昔前のポケットベルをぶら下げて歩いている感じがします。それにデリケート設計じゃないので、ファンの回る振動が体に伝わってくるし…。耳を澄ますと、「ブ~ン」って音まで聞こえます。


IMG_0357.jpg
右は日本の携帯式虫よけ。横幅がホッチキスの針の箱と同じぐらいのコンパクトさ。
左がアメリカのもの。でかい!厚みもあります。


これで、昨日の試合中観戦中は、虫刺されゼロでした。


スポンサーサイト

Comments

No title

効くんだね~~それは良いことを聞きました。大変だね虫刺され。
ウエストナイルがどうのこうのじゃなくたって蚊に刺されるのは本当にいやだよね。ミシガンに蚊がいるって割りとびっくりだけれども(笑)。
サッカー見ました?もう感動した~~!!

2011.07.18(Mon) 01:28       uta さん   #FvEjKfs.  URL       

コメント、サンクス、です。

v-82U姫
そうなんです。最近のミシガンはハワイやフロリダやカリフォルニアよりも暑いんですよ。ムシムシするし!夜なんて寝苦しくて大変。
そんなところに飛んでいる蚊は強烈です。ブヨにでも刺されたかと思うぐらいの凄さです。
サッカー! ブログに書いちゃいます。もう、発狂モノでしたよ。I am so proud of those girlsってな感じで!

2011.07.18(Mon) 13:17       KE007 さん   #-  URL       

Post A Comment

What's New?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。