アメリカに住むということ

よそ様の国に住むというのは結構大変です。英語が出来ればいいというものではありません。

朝市に行く。

私の住むミシガン州ロチェスター市は、由緒正しき古い街並みがまだ残り、ずっと昔から住んでいる人が多く、大変落ち着いた所です。
以前から、夏季に朝市が開かれていることを知っていたのですが、「ま、そのうちに~」なんて言っている間に、そうそろそろ終了の日が近付いてきているではありませんか!
ということで、ラスト2回分、行って来ましたよ。開催は土曜日の朝8時からお昼の1時まで。
ロチェスター通りを北上し、ロチェスターのダウンタウンに入ったらすぐに右折です。セカンドSTとサードSTの間ぐらいのところにある駐車場が朝市会場です。(右折するところの路上に看板がたってます。)近隣の農家20件ぐらいが農作物やらを販売します。
土曜日は「ニーノ・サルバジオ」で新鮮野菜を買うのを常としていましたが、この朝市のお野菜を見て、「何で、もっと早くに来なかったんだ~~!!!!」と叫びました。
中でも、ブロッコリーの美味しいこと美味しいこと!!!!。茎が太くバシっと引き締まっていて、花の部分もみっしり詰まっています。ウチに戻ったら、すぐにさばいて、湯がいて、熱々をそのまま口の放り込みますと、なんともお野菜のあのアマ~い味がお口いっぱいに広がります。冷めても、勿論美味しい~。もう、スーパーのブロッコリーは食べられないかも…。
でも、残念ながら、この朝市、10月末でおしまい。来年の夏までさようならです。来年の夏は必ず、毎土曜日通いますよ~。
ちなみに、この朝市にはワッフル屋台(3ドル)やコーヒー屋さんも出ています。ワッフルはその場で熱々焼きたてが食べられます。ジャムやフレッシュ・ジュースなんかも売ってます、はい。

「にんじん10本くださ~い」、とかいいながら13本も袋に詰め込んじゃっても、「ま、2ドル(230円ぐらい)でいいよ~」でした。ありがと、おばちゃん。私、常連でもないのに…。
以下、全部で9ドル(1,040円ぐらい)なり。安~~~っ。
来年は紫色のカリフラワーにチャレンジ!!!
超新鮮野菜だ!

写真をクリックすると大きくなります。
スポンサーサイト

Comments

Post A Comment

What's New?