アメリカに住むということ

よそ様の国に住むというのは結構大変です。英語が出来ればいいというものではありません。

懐かしい歌

自動車業界で働く私ですが、今年はよく製造現場に出向いています。

行き先はM州のF市にあるフォード社の工場です。ここで、マスタングという車が作られています。

この工場は、日本の自動車会社M社のとの合弁組織でもあるため、工場の中で日本人をよく見たりもします。

さて。


同じ工場の中でマスタングとM社の車が並んで製造されているのですが、工場の中を歩いていますと、なんだか懐かしいメロディーが聞こえてきます。

このメロディーというのは、製造工程に必要な「お知らせ音」でして、製造ラインの状態を知らせるものです。これから機械が動きますとか、止まりますとか、そういうことをラインで働く従業員に知らせる役割を持っています。

よ~く聞いてみますと、オフコースだとかユーミンだとかのメロディーなんです。

何分か毎に昔日本でよく耳にしたメロディーが工場の中を流れ、歩きながら無意識に口ずさんでしまいます。

マスタングと並行生産されているM社の車の製造ラインは日本から持ってきているので、お知らせメロディーも日本のものというわけです。

日本の歌を工場の生産ラインで働くアメリカ人たちが毎日毎日聞いているわけです。

「この曲なんだろね~」

って、思うアメリカ人もいるかもしれません。



「ビー!」

というお知らせ音より、優しくていい感じです。


個人的には、結構気に入っています。

ちょっぴり大学の頃のことを思い出すようなメロディーです。

まさか、こんなところで聞くことになるとは!







スポンサーサイト

Comments

Post A Comment

What's New?