アメリカに住むということ

よそ様の国に住むというのは結構大変です。英語が出来ればいいというものではありません。

これじゃ日本に帰れません。(其の壱)

ずばり、「ごみ」です。日本式のごみ選別が全然出来ません!

アメリカ(少なくとも私の住むミシガン州)は、自分の背丈以上の高さのあるドでかいゴミ箱に何から何まで放り込むんです。これは、アパートなどの集合住宅に住む人たちに共通したごみの捨て方。
一軒家に住む人たちは、ガレージに収集用の、これも大きなプラスティックのゴミ箱をおいて、その中に出たごみを捨て、ごみ収集車が来る日に家の前において置くというルールです。

いずれにしても、ごみの分別はありません。最近リサイクルがさけばれているため、多少の量のリサイクルは専用ボックスにためておいて、リサイクル専門業者に持っていってもらうようにしているようですが、基本的には燃えようが燃えまいが行き着くところは「ランドフィル(埋立地)」です。
キッチンから出るごみと共に、古くなった家具(でっかいソファなど)や電化製品(オーブン付きのでかいコンロなど)やスポーツ用品(スキー板)など、何でも「ごみ」として収集車が持っていってくれます。たまに、まだ使えそうなソファーとかがごみで出ていると、それに気付いた人が持っていくことがあります。

こんなアバウトなごみ環境にいますから、日本になんて帰れません。

これは集合住宅用のゴミ箱(箱というには大きすぎる)。この中に何でもブン投げます。この日はたまたま大型のおもちゃが捨ててありましたが。でも、古臭いので誰も拾っていかない。
大型ゴミ箱

写真をクリックし、大きくしてご覧下さい。
スポンサーサイト

Comments

ええ~~、私は缶とプラスチックは必ずお店に持っていっていましたよ。やればできるんですよ、リサイクル。あと確か他にもやろうと思えばリサイクルできたのでできる限りはやっていました。工場でもやっていたので皆さんそれも利用してました。ミシガンってやろうと思えば結構リサイクルできますよ。問題はニューヨークとか。

2007.10.29(Mon) 18:40       uta さん   #FvEjKfs.  URL       

なんか意外・・・

以前、何かの本でドイツの各家庭のゴミ分別にエネルギーは凄いという内容を読んだ記憶があり、環境問題に厳しい欧米はゴミ分別も徹底しているのね~と思っていましたが、アメリカって・・・

すんごくビックリ!!

欧州と米国では全く違うんですね~

日本はゴミ収集は自治体まかせなので、自治体によってゴミ分別が違うんです。
大都市の方が比較的甘い感じがします。

ウチのトコは燃えるゴミ、燃やせないゴミ、資源ごみ、大型ゴミ(1辺が40cm以上)と分かれていて、資源ごみ以外は全て有料となってます
粗大ゴミは事前申告+有料なので、ついでにこれも持って行って~と言うことも出来ません

普通の40リットルゴミ袋1枚が80円もするんですよ~

自治体も貧乏なので仕方がないんですけどね。
そのうちアメリカもゴミ分別にうるさくなるのかしら~~

2007.10.29(Mon) 21:10       たれぞ~ さん   #jhC0J7jE  URL       

これで米国は滅びるかもしれない。

U姫
確かにリサイクル用のボックスとかあるようなんですけど、集めた後に実はみんな他のごみと同じ場所に捨てられてるんじゃないかという疑惑があったりするのです。
ゴミをカナダまで持っていって捨てたり、カナダからゴミが持ち込まれたりと、なんだか凄いことになっています。
新興の住宅地は要チェックなんです。何でかって言いますと、昔埋立地だった可能性が高いからです。それが本当だと、土壌が超汚染されていて、住民がみんな病気になります。住民が病気になって初めて、その土地が昔埋立地だってことが明かされ、大問題化するというシナリオです。
車で埋立地近くの高速なんかを走っていると、埋立地の山がどんどんと固くなっていくのがわかります。で、ガス抜きのパイプがところどころ土壌から出ています。なんとも不気味な光景です。

たれ様
アメリカは本当にいい加減です。
ドイツのゴミ事情は国民性にもよるのではないでしょうか。本当にゴミ奉行とかいそうですもんね~。アメリカ、特に保守層の多い州は、「人のことには絶対に干渉せず」で固まっています。
封筒を紙の部分とプラスチックの部分に分けて捨てる、というようなことをアメリカ人がやるようになるとは全然思えません。それをやらなくてもすむような、何かしら技術を開発すると思います。あるいは、「ゴミぐらい自由に捨てる権利」、とかを主張しだすような気がします。
恐らく、環境面から考えて、アメリカが世界環境破壊の先導者になっているように思います。

2007.10.30(Tue) 09:19       KE007 さん   #-  URL       

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2007.10.30(Tue) 10:29        さん   #         

Post A Comment

What's New?