アメリカに住むということ

よそ様の国に住むというのは結構大変です。英語が出来ればいいというものではありません。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「終わりよければすべてよし」な旅 (((その16)))

今日で2010年もおしまい。

今年も盛りだくさんの1年でした。

夏には日本に帰省し、秋にはイタリアに行き…。

着実に老化が進んでいますが、気分はまだまだ学生の頃と同じです。(図々しい…。)
(目が見えなくなってきて、リーディング・グラス、そうです、老眼鏡をついに1ドルで買ってしまった…。それの何ともよく見えること!!!ああああぁ…、かなしぃ…。)



ということで、今年も大変お世話になりました。


来年も、いろいろとご迷惑をおかけするかと思いますが、宜しくお付き合い下さいませ。


今年最後の写真は、バチカン市国・ローマ法王庁で働くスイス兵さんです。

撮影したとき、あいにく雨が降っていましたから、レインコートを着ていて隠れてしまっていますが、スイス兵の皆さんの制服のデザインは、かのミケランジェロだとのことで。

vatican007.jpg
オレンジとパープルの縦じまデザイン。

美術の勉強に行った私。

一体、何撮ってんだか…。


皆さん、良い新年をお迎えください。









スポンサーサイト

Comments

Post A Comment

What's New?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。