アメリカに住むということ

よそ様の国に住むというのは結構大変です。英語が出来ればいいというものではありません。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人間ドックに入る

ウチの会社、駐在員は年に一度家族と共に人間ドックに入ります。以前はわざわざシカゴまで行っていましたが、3年前からミシガン大学クリニックにかえました。それを機に我が家も人間ドックに便乗させてもらってます。(日本本社に謀反をして米国現地採用扱いになったのです、私。だから、本来は人間ドックは入れてもらえないですけどね~)
さて。ドミノ農場敷地内にあるクリニック。病院臭くも動物臭くもなく、いい感じ。先生、看護士さん、コーディネーターさん、皆さん日本語を話すため、英語や医学用語に不慣れな方達にとって安心していけるクリニックです。
料金は大人・男性が1400ドル、大人・女性が1500ドル、子供が350ドルです。(これは去年の金額。今年はちょっと高くなっているかもしれません。) 保険はききません。でも満遍なく丁寧にやってくださいます。体重、身長、尿検査、血液検査(シリンダーに6本、血を採られます)、胸部レントゲンなどを始めとする体全体の検査です。女性が100ドル高いのは子宮・子宮頚癌検査(パップ・スメア)があるからです。(でもマモグラムは含まれていません。)
このクリニックを何より良いと思うのは、日本人の先生がちゃんと患者さんの目を見ながらお話をし、患者である私たちの話にちゃんと耳を傾けてくれることです。日本にいたときに、カルテを書きながらなんとも面倒くさそうに自分にしか分からないような蚊の泣くような声で患者さんに話すお医者様に何度か遭遇しましたが、それとは雲泥の差です。

以上は、先週の木曜日のお話。
以下は、人間ドックの延長エピソード。

日本人は胃がんの発症率が米人に比べて高いんだそうで、30歳を過ぎたら3年に1度胃がん検査をするのが良いんだそうです。(毎年だと放射線の被曝量が多くなるので勧めないんだそうです。)
ということで、今日、あのずっしり重いバリウムをカップに2杯飲んできましたよ~、ミシガン大学病院で。ちょっとフルーツ味。バリウムだけでなく、食道を拡大するためのシュッワとする粉を飲んで続け様に水で流し込む、っていうのもありました。「ゲップはしないでね~」は、ちょっと辛かったけど。
ちょっとイケメンの放射線専門医と放射線技師による胃がん検査。モニターで自分の胃が見れちゃうんです。なんともヘンテコリンな感じがしました。バリウムが食道を下りていくのが見えちゃうんですよ~。小腸とか大腸がウニャウニャとお腹の中を走っている様もヘンテコリン。
明日は白色のウンチが出るでしょう。(ロタウイルスではありません)
スポンサーサイト

Comments

 私も来月半日人間ドックを受けます。
その中で一番嫌なのが胃の検査です。バリウムは好きになれません。(ーー;) 炭酸を飲んでゲップを我慢するのも大変なのに、自分でうつ伏せになったり仰向けになったり、横になったりグルグル動かないといけなくて大変です。バリウムを飲むところから写すのは同じですがこちらは毎年飲んでいます。
 子宮癌と乳癌検診は市で受けました。2年に1回、市の助成で受けられます。乳癌検診はマンモグラフィになりペチャパイを挟むので痛いのよ(-_-;)
ちなみにデカパイの友人は全く痛くなかったそうです。

2007.10.25(Thu) 01:45       なさん さん   #-  URL       

マモグラム

は、来月行きます。これは、胸の大きさ関係ないんじゃない???痛いのは痛いぜ~~。こっちは思いっきり挟むよ。ちゃんと挟まないとよく見えないんだそうで。子宮検査よりマモグラムの方が私にとって憂鬱です。もうちょっと検査機器を改良してくれないかしらといつも思っています。検査機器を開発するのは男性なんだと確信しています。前立腺の検査のように血液だけで乳がんの検査ができるようになれば、もっと検査人口が増えるんじゃないかと思います、ほんとに。

2007.10.25(Thu) 09:15       KE007 さん   #-  URL       

バリウム飲んでみたいです。胃がん検査やりたいなあ。

2007.10.25(Thu) 10:41       uta さん   #FvEjKfs.  URL       

バリウムのお味はいかに。

12時間の絶食の後なんで、実は、グイ~~~っといけちゃったりします。で、プハ~~~~なんて感じです。でも、ずっしり重いのよ、これが。味に敏感な人は、吐くらしい。

2007.10.25(Thu) 16:01       KE007 さん   #-  URL       

Post A Comment

What's New?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。