アメリカに住むということ

よそ様の国に住むというのは結構大変です。英語が出来ればいいというものではありません。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「終わりよければ全てよし」な旅。 (((その7)))

firenze_bdg001_1.jpg

イタリアのまちはPIAZZAという広場を中心に道が放射状に延びて、また別のPIAZZAにぶつかります。町全体が放射状の広がり方になっているのはそのためです。

碁盤の目スタイルの町の造り方ではではありません。

アメリカと違って、道路が平行に走っていないので、一本道を間違えると、思いっきり道に迷ってしまって、全然想定しないところに出てしまいます。

また、アメリカのように道路の名称がドーン!とわかりやすく道に立っていなくて、建物の端の、それも上の方に掲げてありますから、もう、読みにくいのなんのって!

ですから、地図は、必須の持ち物です。

この写真のような建物が延々と続き、それも道が狭いので両脇に聳え立つ威圧感があり、石畳をチッコイ車やら原チャリがビュンビュンと走り回っていますから、何ともせわしない歩行となります。

アメリカとは全く違った風景です。



スポンサーサイト

Comments

Post A Comment

What's New?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。