アメリカに住むということ

よそ様の国に住むというのは結構大変です。英語が出来ればいいというものではありません。

「終わりよければ全てよし」な旅。 (((その3)))

ところで。

デトロイトやモントリオールの空港待合室では、ちゃんと携帯電話などの充電がすぐに出来るようなアレンジがされていますが、フィレンチェやパリやアムステルダムといった欧州の空港は何とも不便でした。

フィレンチェは、全く駄目。

パリやアムステルダムには充電ステーションがあるにはありますが、使い勝手が超悪し。

北米は何かにつけて便利だな~と、つくづく思いました。


さて、さて。

パリのドゴール空港で数時間の待ち時間。

パリ発フィレンチェ行きの飛行機は、空港敷地内の果てにある個別ターミナルから飛び立ちます。
空港の中を散々歩かされて、バス乗り場に到着。そこからバスに15分揺られてターミナルに到着。

まだ時間が随分とあったので、ちょっとスナックを頂きました。

クロワッサンとエスプレッソ。4ユーロぐらいだったかな?
paris_localterminal.jpg


パリ発フィレンチェ行きはアルプス上空を行くようで、雪のかかった先の尖った山がたくさんあっちの方に!
alps001.jpg


こんな風景を見ながら、機内サービスを受けました。(思えば、食べてばっかり)
air_france004.jpg
向かって右:ミニキッシュ
向かって左:デザート(クリームブリュレのような…)

yama001.jpg
雪が少なくなってくると、もうすぐ到着!


日本の山とは、随分違うなぁと思いました。

(私、苗字に「山」が付くので、山にはウルサイ…。)

スポンサーサイト

Comments

Post A Comment

What's New?