アメリカに住むということ

よそ様の国に住むというのは結構大変です。英語が出来ればいいというものではありません。

「終わりよければ全てよし」な旅。 (((その2)))

今回の旅は、今までに貯めたマイレージで行ってきました。

早めに予約を入れれば、6万マイルでチケットが取れたのに、いつものごとくダラダラしているうちにいい席がどんどんとなくなってしまって、結局8万マイル使うことになってしまいました。

「ただ」のチケットですから、もちろん直行便なんぞありえません。

モントリオールとパリを経由して、フィレンチェ入りが出来るという旅程です。

モントリオールとパリでは、それぞれ、4時間の待ち時間!

「ただ」なんですから、文句は言えません。

1つだけよかったのは、モントリオールからは最終目的地のフィレンチェまでずっとエール・フランスのビジネスクラスだったてこと。でも、ビジネスクラスとはいえ、一昔前のエコノミークラスのような感じで、全然ビジネスクラスに座っているという実感がありませんでした。(「ただ」でこんな文句言っちゃいけないんでしょうが…)

air_france001.jpg
ヨーロッパ路線は、ビジネスクラスだけでなく、エコノミークラスも座席にモニターが付いています。こんな感じで。

air_france002.jpg
座席は、ビジネスなんでちょっと広めで、こんなフックとかが付いていました。(不明な穴が…。携帯入れ??)

air_france003.jpg
ブランケットは、タッセル付き。でも、もろ化繊で暖かくはありませんでした。(文句ばっかり…)青色のは、アイマスク。

af_meal001.jpg
ディナー。デルタよりちょっとマシ??

af_meal002.jpg
近くで見るとこうなります。右側は前菜。奥は、デザート。

af_meal003.jpg
お決まりのワインと食後酒。お酒の飲めない私は、そのままさげてもらいましたが、お隣のフランス人夫婦に差し上げればよかったと後悔。

ということで、約8時間の飛行中はただただフィレンチェに着く事だけを思い、わくわく、わくわく。

大西洋の空は、とても綺麗でした。
atlantic_sky007.jpg


スポンサーサイト

Comments

Post A Comment

What's New?