アメリカに住むということ

よそ様の国に住むというのは結構大変です。英語が出来ればいいというものではありません。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エリタテオ

先週の日曜日に夕飯のお呼ばれに行ってきました。

ウチのボウズのクラスメートのお家です。

お父さんが日系3世、お母さんが白人で、その子供であるクラスメートのミオちゃんはとってもキュート。

日系3世のお父さんは、見た目はまだ日本人でも心はすっかり非日本人で、もちろん日本語は喋れないし、日本にすら行ったことがありません。

最近、この家族、夏休みのバケーションでハワイに行ってきたそうで、ディナーを囲んでいろいろ旅の話をしてくれました。

ハワイには、やっぱり日本人観光客が多くて、なんだか日本にいるような感じになったそうです。

でも、みんながみんな日本人ではないとのことで、時節柄中国人観光客も随分といるそうです。(チャイニーズ・ニューリッチのみなさん?)

で、アメリカ人にしてみればアジア人はみんな同じに見えるので、どれが日本人でどれが非日本人なのか区別がつかないのが普通で、ミオちゃんがお父さんに、

「日本人ってどうわかるの?」

って聞いたところ、お父さんは、

「ポロシャツをエリを立てて着てるのが日本人だよ!」

と教えてくれたそうです。

お父さんの観察はとっても鋭く、確かに日本人はポロシャツを襟立てて着てるなぁと感心しました。

日本人の運動会とかに行くと、必ず、襟立てたお父さんたちが一杯いたりして…。

名付けて、

「エリタテオ君」。

   

ところで、今、日本にいます。2年ぶりの帰省です。死ぬほど暑いかと恐れていましたが、実はデトロイトのほうが暑かったりして。でも、気は抜けられません。何しろ4年前の帰省の際に、熱中症にかかって帰省を台無しにしてしまいましたから。





スポンサーサイト

Comments

Post A Comment

What's New?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。