アメリカに住むということ

よそ様の国に住むというのは結構大変です。英語が出来ればいいというものではありません。

シビア・サンダー・ストーム・ウォーニング

夏になると、必ず、来ます。

Severe Thunder Storm

大変な嵐のことを言います。

ひどいときは、1週間ずーっとなんてこともあります。

ミシガン州は北海道と緯度が同じなので、本来であれば、夏は少しぐらい暑くても湿度が低くて過ごしやすい場所なのに、最近はどうもかなり蒸し暑い夏が続いています。

天気予報が刻々と迫ってくる雨雲・雷雲情報を流し始めると、

「お~、来た来た!」

となります。

来たぞ~
空に雷雲が広がり、雷が聞こえてきます。稲妻も見え始めます。

夏は、野外でスポーツをする季節なので、ちょっと早めにフィールドに行って空をじっと見つめます。

「今日は、ちょっと、無理かな…。」

これは、一昨日のものですが、最近まれにない凄まじいストームでした。

結局、予定されていた野球の試合はキャンセルになり、家に帰ろうとしたらとんでもない暴風雨となってしまい、しばらく駐車場で待機。

ちょっと雨が弱まったところでやっと家に帰りつきましたら、また雨が滝のように降ってきました。

今度はアパートの駐車場で車に乗ったまま雨が弱まるのを待ちましたが、全然やみそうにないので、「突撃走り」でアパートの軒先まで走ったところ、やはり駐車場が湖化していたため、足がずぶぬれに…(とほほ)

排水溝近くに停めてあるトラックはタイヤが半分水に浸かっちゃっているし、排水溝は排水能力不足ですっかり池化しちゃってるやらで、もう、とんでもない程のシビアなストームだったことがわかります。

トラック大丈夫か
すっかり水浸しな駐車場

排水溝が水没
いきなり池が出来ました…

と、ここまで雨がどっと降っても全然涼しくならないのは、なぜだ!?




スポンサーサイト

Comments

Post A Comment

What's New?