アメリカに住むということ

よそ様の国に住むというのは結構大変です。英語が出来ればいいというものではありません。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

野球&花火

また、プロ野球の試合のチケットを頂きました。

今回は、タイガース対マリナーズ。
そう、イチローを観にいったのでした。

タイガースの拠点コメリカ・パーク野球場は、デトロイトのダウンタウンにあります。

我が家からは、高速75号線に乗って南下します。ダウンタウンの「マック」という出口で出ます。これは。球場に一番近い出口だととても混んで中々前に進まないからです。

高速を出た後、一般道をちょっと走り、プロアメフト・デトロイトライオンズの拠点フォード・フィールドに向かいます。フォード・フィールドの駐車場に車を入れるためです。

コメリカ・パーク球場の周りには一杯駐車場があって、球場のすぐ隣は40ドル、遠くなるにつれて、30ドル、20ドル、10ドル、果ては5ドルというように安くなっていきます。

フォード・フィールドはコメリカ・パークから1ブロックしか離れていないいわゆる穴場で、青空駐車ではなくちゃんとした立体駐車場になっていて、上のほうに駐車してもエレベーター付で楽チン。それで、駐車料金は10ドル!

車を駐車して、1ブロック歩いて球場に到着。

今回の席は一塁側すぐ横の前から25番目。中々いい席です。イチローが打ったら走ってくる姿を写真で撮るんだ!みたいな場所。

周りを観察しますと、結構、日本人がいます。みんな、イチロー目当てです。

イチローが出てくるときだけ、日本人の皆さんが一斉に写真を撮り出すのは壮観。最新型の小さなデジカメがあちこちで上がります。カメラを持った両手を思いっきり挙げてモニターを見ながらしつこく撮っているのは、日本人だけ。

ichiro001
一塁に出たイチロー。随分とリードして、危険ねぇ…。
(写真はクリックすると大きくなりますが、ちょっと画像がよろしくありません。携帯カメラで撮りましたので。)

さて。

球場の整備(水撒き)が完了し、両チームの選手がちらほら出てきてウォームアップのようなことを始めます。

イチローも出てこないかしらとずっと待っていたのですが、全然出てこないんです。

「今日は、お休み?」

などと我が家のボウズに聞きましたところ、

「あ~、今日はね、イチローはDHだから~。」

と。

ディ・エイチとは、つまり、「指名打者 (Designated Hitter)」のことです。

日本語にしてもよく意味のわからない私で、マリナーズが守備になったときにイチローがどこにもいないので、

「なんで、イチロー、どこも守ってないのよ~?」

と文句をたれますと、ボウズには勘弁してくれという顔をされてしまいました。

「あぁ~、そういうののことをDHって言うのね…」

とやっと理解しました。打つためだけに出場してるんだと…。

ということで、打席に出てくるときにしかイチローは出てこないので、ちょっとつまらない試合でした。

結局、7対1だかで、タイガーズがボロ勝ちして、最後は大いにタイガーズファンを盛り上がらせました。

金曜日の試合は、その後が、実は一番のお楽しみだったりします。

試合の後に花火が催されるのです。

球場の係りの人たちが花火機材を三塁側の方にセットアップします。セットアップが終わると、スタンドの照明が落とされます。

「花火の開始です!」

とアナウンスが入ると、大きな拍手が起こり、すぐに花火が上がり始めました。

目の前でどんどんと花火が打ち上げられていきます。振動もかなり伝わってきます。

独立記念日の花火を見たばっかりですが、それはちょっと遠いところだったのでこれほどの迫力はありませんでした。こんなに近い場所で打ち上げ花火を見るのははじめてです。

花火師が火をつけるんだとばかり思っていましたが、全部リモート操作でした。

花火が終わって、ちょっと火薬くさい球場を後にし、自宅に戻ったのは、11時過ぎでした。

「イチロー」、「タイガーズの勝ち」、「花火」は、かなり嬉しいコンビネーションでした。

tamaya001
花火を写真で撮ると、ちょっとショボイなぁ…。



(しかし、水とかソフトドリンクが1本4ドルは、ちょっとボッタクリ…)



スポンサーサイト

Comments

Post A Comment

What's New?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。