アメリカに住むということ

よそ様の国に住むというのは結構大変です。英語が出来ればいいというものではありません。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シリー・バンズ

いま、子供たちの間で相当はやっているそうです。この、シリー・バンズというシロモノ。

様々な形をしたシリコン製ゴムバンド。アメリカではシリー・バンズという名で売られています。

実際、街で見かける子供たちの腕のところにはたくさんこれが付いています。何重にも手首からひじの辺りまでビッシリ付けてとってもカラフル。。

手首に何かをつけるのはアームストロングの黄色のシリコンバンドあたりから随分とポピュラーになってきたように感じます。黄色のシリコンバンドは、一時、大変な人気で、全然入手不可能になったことさえあったほど。黄色のシリコンバンドの後は、紫色とかピンクとかレインボーカラーとか、いろいろなバージョンが登場しました。

シリコンバンドの人気は下火になりましたが、今でも、イヤリングとかをつけるようなノリで、いろいろな人が普通にシリコンバンドをつけています。

恐らく、今のシリー・バンズの大流行は、このシリコンバンドと同じノリなんだと思われますが、ニューズなどによりますと、なんだか凄いことになっているそうです。

たくさんつけすぎて(?)腕がかぶれちゃったり、人気シェイプの取り合いで喧嘩が始まったり、学校がつけてくるなというのにつけていって先生と喧嘩になったり、などなど。(どこの国の子供たちも、やるなといわれると余計にやろうとするんですねぇ。)

もともとは、日本の会社が開発したそうです、この商品。商品登録とか特許登録だとかをアメリカでしなかったために、アメリカ市場は中国製で蔓延しているそうです。

私が実物を見たのは、スポーツ用品店。こんなところにこんなものが!って感じでした。

1ドルショップ、セブンイレブンなどのコンビニ、マイヤーなどの大型スーパー、などで購入できるそうです。品質はピンきりで、中にはシリコン製じゃない粗悪品もあるようです。

みんなが飽きたら、この不思議な形をした輪ゴムはどうなっちゃうんでしょう。ゴミ箱行き?そして、その後は?





スポンサーサイト

Comments

Post A Comment

What's New?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。