アメリカに住むということ

よそ様の国に住むというのは結構大変です。英語が出来ればいいというものではありません。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

迷惑な当たり年

今年は、大変な当たり年なんだそうです。

花粉飛散の!

日本に住んでいた頃、私の花粉症はトンでもなくひどくて、1日にティッシュを3箱ぐらい消費していたほどでしたが、アメリカに来たとたんパタリと治ってしまったのです。

環境が変わったからでしょうか。

でも、こちらの環境にもすっかり慣れてきた一昨年あたりから、春になるとクシャミがとまらなくなりました。

花粉症が本格的に復活してしまったのです。

あらゆるアレルギーの薬が常備薬として売られていますから、それを飲みゃいいんでしょうが、余り効かないんです。それに、一時的なものだとわかっているので、この時期さえ乗り越えればいいと思うと、どうも面倒臭くって…。

ということで、気合で乗り越えようとしている私ですが、どうも今年は調子が違います。

先日観たテレビのニューズによりますと、今年の飛散量は並大抵じゃぁないそうです。

百葉箱のような箱の中で収集された花粉をルーペのせ、顕微鏡でその数をお天気担当者がカウントするそうです。125個を超えると「多い日」だとして発表されます。

今年は、なんと、ルーペに映る数が、5000個を超えるそうで、とてつもなく多いんだそうです。

それでも、ミシガンはまだましで、南のほうに行くと花粉の猛威はとんでもなく、雪が降った後のように車が花粉で覆われる映像がテレビで流れていました。

今年は冬が無茶苦茶寒かったので、急に春になって暖かい日が続いたせいで、一気に木々が芽生え花粉を飛ばしているんだそうで…。

喘息などの持病を持っている人は、くれぐれも注意するようにテレビで言っていました。症状が出ていなくても必ずアレルギーの薬を飲むようにと。

私は、目と耳と鼻と口の中がカユカユです。

かゆいのは、たまらん!

ちなみに、

花粉情報
ここをクリック

に行きますと、その日の花粉飛散予報を見ることができます。赤色だと「警報」レベルです。
(ちなみに、今日のミシガンは赤色だぜ!)

かゆかゆ…。


スポンサーサイト

Comments

Post A Comment

What's New?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。