アメリカに住むということ

よそ様の国に住むというのは結構大変です。英語が出来ればいいというものではありません。

ロイヤル・オークに行こう!

ロイヤル・オーク。デトロイト郊外にあるちょっとおしゃれな町です。車を降りて、レストランや本屋やアクセサリー・ショップなどを楽しく散策できる場所です。
週末は人だらけで駐車場を探すのも大変なので、ちょっと敬遠。週日の午後がねらい目かも。
私のお勧めを以下に。
(1)本屋
ま、本は好きなんで、別にロイヤル・オークにある本屋じゃないと駄目だって事はないのですが、ロイヤル・オークのバーンズ・アンド・ノーブル(以下B&N)には他の場所のB&Nにはないコレクションがあったりします。チェーン展開しているからと言って、どこもみんな同じ品揃えではないということを実感。場所柄、ここのB&Nにはアート系が結構そろっています。私の写真の師匠が、120ドルもするエリオット・アーウィットの写真集をここで見つけて大興奮しておられました。もちろん即購入。ロバート・ドアノーの写真集もありますよ~。あのパリの街中でのキスシーンが有名な写真家。
(2)レストラン
掃いて捨てるほどレストランがあるロイヤル・オーク。最近見つけたのはキューバ料理とスペイン料理のレストラン。キューバ料理は「カフェ・ハバナ」。スペイン料理は「サングリア・タパス・カフェ(http://www.sangriaroyaloak.com/)」。
カフェ・ハバナでは自家製ビールが飲めます。キューバ風にライムの絞り汁とチリペッパーを入れて飲むんだそうです(別に入れなくでもOK)。隣がベルギー・レストランなのでそこと共同でビールを作っているのかもしれません。お料理は、ちょっとメキシコ料理に似てるかなという感じ。でも、メキシコ料理より優しい感じがしました。レストランに飾ってあるキューバの人たちの写真がとても良くって!
実はスペイン料理の方はまだいったことないんです。でも、行ったことのある同僚によりますと、彼の実家シカゴにある有名スペインレストランに並ぶほどの美味しさなんだそうで。一度行ってみないと~。
スポンサーサイト

Comments

カフェハバナってすごいベタな名前ですね。
私はアフガン料理の店とか行ってみたいんですけれどもアフガン料理に詳しい人と行きたいのでいまだ行けません。もし近所にあったらぜひ行ってみてどんなだったか教えてください。たしかディアボーンにはアフガンの移民ばっかりが住んでいるところがあるんですよね。

2007.10.18(Thu) 00:57       uta さん   #FvEjKfs.  URL       

先日の日曜日に仕事で体育祭があり、借り物競走の借りられる側で走っただけで筋肉痛になりました。
片付けが終わって食事に出掛ける事になり初めてのお店に行きました。そこはオシャレな店ではありませんが麦飯と、とろろが食べられるのです。「とろろ」って好きですか?ラッキーな事にその日から「自然薯」だったのでまたまた美味しくて感激しました。
お味噌汁や山菜、馬刺しが付いて大満足でした。
普段は通り過ぎてて気にしていなかったのですがまた行きたいと思いました。
食欲の秋で困ります ^^;

2007.10.18(Thu) 02:14       なさん さん   #-  URL       

オイシソ~!

U姫
ディアボーンは中東系の人たちで一杯のところです。シシカバブとかバクロバとか、現地で食べるのと同じぐらい美味しくいただけるようですよ。サフランライスとか美味しいんですってね~。(食べることばっか.…)

なさん
とろろっていいよね~。大好き!麦ご飯までなら何とか調達できますが、とろろ芋はあるとは思うけど見たことないな~。日本は世界中のお料理を最高の味で食べれる場所だと信じてやまない私です。

2007.10.19(Fri) 12:57       KE007 さん   #-  URL       

Post A Comment

What's New?