アメリカに住むということ

よそ様の国に住むというのは結構大変です。英語が出来ればいいというものではありません。

本音と建前。

過ぎてしまいましたが、11月26日はサンクスギビング(感謝祭)でした。

我が家は、毎年、友達のアーチャー夫妻のお家で七面鳥をご馳走になります。

個人的には、七面鳥は「トリクサイ」のであまり好きではありませんからちょっとだけ頂いて、クランベリーゼリーとかマッシュポテトなどサイドディッシュ系をメインに食べます。(サイドディッシュとはいえ、内容的には充分メインに近くごってり&こってり!)

あとは、食後のデザート。アップルパイやら、ブラウニーやら、メレンゲパイやら、クッキーやら、デザートがメインなんじゃないかと思えるぐらいの種類のデザートがテーブルに並びます。

攻略方法としては、「とりえず」少しずつ全品試食し、気に入ったものを1人分(実は2人分に近かったりして…)取りに行って、まだお腹に隙間があれば(っていうか、無理やり押し込む要領で...)もう一回取りに行くというのが定番です。

こんなことしてるから、11月と12月は胃拡張月となるわけです。

    

さて、このサンクスギビング。

先日、いつものように車の運転中にNPR(日本で言うNHKラジオ)を聞いておりましたら、面白いことを言っていました。

サンクスギビングというのは、

「イギリスからマサチューセッツ州のプリマス植民地に移住したピルグリムファーザーズの最初の収穫を記念する行事」

と言うのが一般的な理解ですが、ラジオの解説者によると、これはあくまでもタテマエだと。


その解説者は食文化歴史研究家(フード・ヒストリアン)だそうで、彼の話によると、米国が建国された頃は、国民の祝日というのが殆どなくて、

「11月頃に何か祝日を入れられないかね~?」

というのが発端で、当時各地で行われていた収穫際とうまく結びつけてサンクスギビングという国民的な形が出来上がったんだそうです。

今では、サンクスギビングのお陰で七面鳥やその他のサンクスギビング関係食品の消費が確保され、サンクスギビングの翌日は全国的に大バーゲン日となってとてつもないお金が全米で動き、経済に大きな影響を及ぼします。

なんだか、日本のバレンタインデーみたいだなぁ~と思っちゃった私です。


スポンサーサイト

Comments

私は・・ターキーは油が少なすぎてあまり好きじゃないです。もっとぐりーしーなお肉が好きなんです。というわけで必ずラムかポークも焼いてくれるのがアームストロング一家の慣わしです。本当は赤肉が大好きなんですがいちおう年をとってきて健康に気を使っているみたいです。ははは。

2009.12.12(Sat) 19:58       uta さん   #FvEjKfs.  URL       

お久しぶり~
お元気ですか?クリスマスですが普段と変わりません。
忘年会も落ち着いたから後は新年を迎えるだけです。
急に寒くなったから堪えますが今日は暖かかったので
事務の掃除をしました。ミシガンでは外掃除なんてやる必要がなさそうですね ^^; 来年は帰ってこないのかな?
お互い良い年を迎えたいね~。

2009.12.24(Thu) 02:53       なさん さん   #-  URL       

コメント、有難うございます。

v-255U姫
ラムはいいね~。あの、ボウシかぶったヤツ!でも、余りお肉を食べないウチでは絶対に登場しないな~。ウチで食べない分、お友達の所に行ってお肉がでるとたらふく食べるのはウチのボウズ。恥ずかしいぐらい食べます。やはり、育ち盛りのボウズにベジタリアン的な食生活をさせるのは無理なんでしょうかね~。U姫のところは、男の子2人プラス男子1人ですから、食費大変になりますね~、ティーンになったら。1日5食とかあるって聞きます。凄すぎ…。

v-255なさん
お久しぶりです。お元気ですか。日本も随分と寒くなってきましたね。こちらは、毎日、日中でも0度まで行きません。寒すぎます。そんな中、湯たんぽは大活躍ですが、調子に乗って使っていましたら、とうとう低温やけどをしてしまいました。水ぶくれになるのね、あれって。
木から葉っぱが落ちてしまったら、外掃除は必要ありません。雪が一面覆うので、雪かきの時にごみもどけてしまいます。来年は帰る予定です。6月に学校が終わってからね~。

2009.12.24(Thu) 11:21       KE007 さん   #-  URL       

Post A Comment

What's New?