アメリカに住むということ

よそ様の国に住むというのは結構大変です。英語が出来ればいいというものではありません。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tボーン

先日、デトロイトの高速75号線で大変な事故がありました。

13000ガロンものガソリンを積んだタンクローリーが、75線上に掛かっている橋(オーバーパス)のほぼ真下で爆発炎上し、周りを走行していた大型トラックや乗用車などを巻き添えにし、数時間超高温で燃えつづけ、橋は崩壊、道路も黒焦げとなりました。

この事故は夜8時頃に発生しましたが、火は一晩中燃えつづけ、次の日になってもあたりは熱すぎて近づくことすら出来ないような有様でした。

高速道路とはいえそのすぐ周りには、民家やらスーパーやらガソリンスタンドやらが密集するエリアがあり、事故発生直後から高速道路脇には近所に住む人たちが野次馬として押し寄せていました。

事故当時、この事故がどのように発生したかなどの情報は全く不明で、夜のローカル・ニュース番組では野次馬の皆さんたちによる目撃情報がインタビューあるいは素人ビデオクリップとして繰り返し紹介されました。

目撃情報によると、タンクローリーの運転手がハンドル操作を間違ったのか何かの理由でコントロールを失い、ガソリンを積んだタンクが振り回され、爆発炎上し、すぐ隣に走っていたスーパーマーケットのトラックに燃え移った、とか言うようなお話です。

とんでもないほど高い火柱が上がり、消防車がいくら水をかけても全然効果なしという光景がテレビに映し出されます。

これだけの事故で、たとえばタンクローリーの運転手とかスーパーマーケットのトラックの運転手とか、あるいはたまたま橋の上を歩いていた人の命はどうなったんだろうかとみんなが思っていたはずですが、あまりの大惨事で、テレビのニュースは繰り返して「どうなってんだか不明です!無茶苦茶に燃え盛っています!!」と叫ぶばかり。

結局、あれだけ凄い事故だったにもかかわらず、死亡者はゼロ。タンクローリーの運転手とスーパーマーケットのトラックの運転手と近くを走っていた自家用車の人たちは危機一髪で逃げることが出来、近くの病院で手当てを受けたそうです。

その後のニュースで、タンクローリーの前を走っていた乗用車がどうやら今回の事故の原因らしいことを言っていました。

事故が発生したポイントにはゆるいカーブがあり、通常直線だと時速70マイルのところ、そのカーブに来たら時速50マイルぐらいに減速しないといけません。

しかし、タンクローリーの前を走っていた乗用車の運転手は最近免許を取ったばかりの留学生でカーブで減速しなかったためすっかりコントロールを失い、タンクローリーに対して垂直ポジションになってしまったそうです。それをタンクローリーの運転手が避けようとして大事故につながってしまったということです。

留学生はすぐに体勢を立て直して事故現場から消えたようです。

次の日に、この留学生の責任のありかについてテレビニュースは大きくレポートしていましたが、結局「スピード違反切符」だけ切られて放免だとか。

燃えた橋の建替え費用、橋や道路の残骸の撤去費用、その他諸々の費用は誰が出すんだろう。(もちろん税金) でも、ミシガン州やデトロイト市の財政は超赤字なのに。橋を架けるのには約2億円必要なんだそうです。その留学生にも少し手伝わせたらどうでしょう。全然足りないけれど…。

ということで、今日の英語は、タンクローリーの運転手が事故の状況を説明するときに使っていた表現を。

All of sudden, I got T-boned by a car that was going in front of me.
いきなり、前を走っている車にTボーンされちまったよ。

T-boneというのは動詞で、別の車の側面にぶつけちゃうことです。

このタンクローリーの場合、側面にぶつけたのはこの運ちゃんだけれど自分がぶつけた原因じゃないので「ぶつけられた」という表現となったのね。

Tという文字は確かに何かにぶつかるようなイメージあるなぁ。

燃えちまった橋
火の海だったところは今ではすっかりきれいになっていました。でも、黒く焦げた橋ゲタと橋のメイン部分は無残な姿で残っていました。ちょうど現場を通りかかった際、私の運転中、ウチのボウズが撮影しました(だから、ボケてる…)

スポンサーサイト

Comments

「橋のかけなおし基金」を作ってくれたらちょっとくらいはチップインするのに。そういうのできたらいいね。そういうのができたら教えてね。

2009.07.29(Wed) 01:34       uta さん   #FvEjKfs.  URL       

コメント、ありがとうございます。

v-42U姫
そういうの、あるかもしれません。
実は、この橋、つい最近架け直ししたばかり新しいヤツなんですよね。その新しいのが出来るまで、近所のビジネスは商売あがったりで大変だったようで、やっと橋が出来てお客が戻ってきて喜んでいた矢先の大事故でした。本当に悲惨です。
高速道路では、タンクローリーとか大型トラックの近所を走らないようにしている私です。巻き込まれたら怖い…。

2009.07.29(Wed) 15:01       KE007 さん   #-  URL       

Post A Comment

What's New?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。