アメリカに住むということ

よそ様の国に住むというのは結構大変です。英語が出来ればいいというものではありません。

ショパンは草食系

ショパンのピアノ曲って、難しいんです、弾くのが。

10本の指が一気に鍵盤の上を踊るという感じで、初心者には無理です(きっぱり)。

私も、若いときに、とっても頑張って(って言うか、かなり無理して)、ワルツとかバラードとか弾きましたが、さすがにスケルッツオとかは無理でした。もう、楽譜についていけないんです。

さて、そんな、むっずかしい曲を作った、ショパン氏。

芸術家だけあって、やっぱり随分と繊細な方だったようです。

芸術家のステレオタイプを地で行くような感じで、ヒョロッとして、根暗っぽく、いつもどこかしら体調が悪く、神経質で…、と書き出したらきりがないぐらいいろいろ抱えていたようです。

ピアニストとしても評価が高かったショパン氏ですが、大きなオーケストラホールでの演奏は嫌っていたそうです。なぜなら、虚弱体質なショパン氏には大音響でバンバン聞かせるような演奏ができなかったからなんだそうです。

ショパン氏の繊細な演奏は、貴族の館などで開かれるサロン風の演奏会が一番マッチしていたのでしょう。

ポリーニとかランランが大きなコンサートホールで自分の曲を弾くのを見たら、おそらく、ショパン氏は、

「あんなふうに弾けたら良いのにな~。うじうじ…。」

と思うのかもしれません。

ショパン氏は今風に言うと、草食系の男???

ショパン氏が今の時代に生きていたら、おそらく、ベジタリアンで、モダンなお家の中には空気清浄機がたくさん置いてあって、超きれい好きなドイツ人のお掃除おばさんが週に3回ぐらいお掃除にやってきて、マスコミは大嫌いで、でも、いつもパパラッチに追いかけらて…、みたいな生活をしていることでしょう。

(もちろん、私の妄想)



スポンサーサイト

Comments

Post A Comment

What's New?