アメリカに住むということ

よそ様の国に住むというのは結構大変です。英語が出来ればいいというものではありません。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

COME AGAIN?

一度サボってしまうと、なんだか面倒くさくなってしまって、そのままサボり続けてしまいます。

で、癖になっちゃうんですよね。(とりあえず、言い訳など…)

と、いうことで、お久しぶりです。

すっかりサボってしまって、「ん~、まずいな、今日ぐらい更新しないと~」と毎日のように思ってはいましたが…。

さて、サボったすぐ後の話題は、軽めで。

「え?何て言った?ごめん聞いてなかった~!」

とか、

「え?何て言った?なんだか良く聞こえなくてさ~。」

とか、

「え?何?ホント~?」

のようなときに、

"Come again?" (「え?なに??」)

が登場します。

でも、これは、親しい同士の会話の中だけにしてください。かなり、フランクな言い回しです。

例えば、英会話をしていて、相手の言っていることが良く分からなかったときなど、

Could you please say that again?

とか、

Can you repeat?

とかとお願いしますが、ま、これらの砕けたバージョンです。

ちゃんとお願いする場合、

I am sorry, but you speak very fast and I can not follow you. Could you please speak more slowly?
(申し訳ありませんが、あなたは大変早口で、付いていけません。もう少しゆっくり喋ってくれませんか?)

と言うべきでしょうか。

スポンサーサイト

Comments

Post A Comment

What's New?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。