アメリカに住むということ

よそ様の国に住むというのは結構大変です。英語が出来ればいいというものではありません。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ホーホケキョなバケーション その十二

って、もう、5ヶ月も前のお話なんですが、完結していません。ごめんなさい。

ということで、今日は、実家の近くにある「足つぼマッサージ」に行ったお話を。

実家は愛知県のK市です。すぐ近くに、「西武」がありまして、お買い物はいつもそこで。
「西武」といっても、これは我が家だけで通じる呼び方です。本当の名称は「ザ・モールなんとか」。昔、「西武」だったので、そのままの名前で呼んでいるだけです。

さて、この「足つぼマッサージ」屋さん。

日本に帰省するたびに行っています。

今回行きましたら、事業拡大したようで、店舗が倍の大きさになっていました。

やわらかい色調の店内に入っていきますと、綺麗なお姉さんが、

「いらっしゃいませ」

と。

(ちょっとどもりながら…)

「あ、あ、ぁ、足のマッサージをお願いしたいのですが…。予約無しですが、すぐやってもらえますか?」

と聞きますと、OKだそうで、待合室で座って待つこと2-3分。

「こちらにどーぞ」

と呼ばれていきますと、マッサージセクションに若い男性が…。

「げ、げ、げ。若いお兄ちゃん~!!」

と、超引きましたが、逃げることできず…。

散々山登りをやったすぐ次の日だったので、ふくらはぎのあたりがバリバリになってまして、

「この辺、凄いことになってますよ~。」

な~んて言われながらマッサージしてもらいました。

なんだか、少女漫画かなんかに出てきそうな線のホソーイお醤油顔した綺麗なお兄さんで、リラックスしに行ったのにすっかり緊張してしまった私です。

次回、帰省したときは、女性のマッサージ師さんをお願いしなきゃと心に誓いました。

ちなみに、足マッサージ、税込みで2625円でした。30分ぐらいのコース。
「ティーニ」という名前のマッサージ店。

スポンサーサイト

Comments

Post A Comment

What's New?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。