アメリカに住むということ

よそ様の国に住むというのは結構大変です。英語が出来ればいいというものではありません。

な、なんだか、似てるぞ。

今の米国大統領、ジョージ・ブッシュさん。

彼の演説などを聞いてますと、どうも耳障りだなと思うことがあります。

彼は、NUCLEARという単語をちゃんと発音できないんです。

正しくは「ニュークリア」みたいな感じになるんですが、彼が発音すると、「ニュークラー」になっちゃうんです、なんでか。(皆さんも、CNNなどで注意深く聞いてみてくださいね~。)

「ニュークリア・エナジー・ポリシー(原子力エネルギー政策)」とかの話になりますと、この単語が何度も何度も繰り返して出てくるわけですが、そのたびに「なんだかね~」と思っちゃいます。

で、実は、彼は自分の発音が正しくないことを知ってるんですよ。マスコミとかにヤンヤン突っつかれていましたから。でも、開き直ってというか、「そんなの関係な~い」みたいな感じで全く無視。何が何でもわが道を行く大統領です。

ま、もうすぐ任期も終了するし、能力ないのに2期も米国大統領なんて大任をやっちゃったし、自分の父親も大統領で、テキサスに帰れば遊んで暮らしていけますから、「ニュークラー」ぐらいドーデモいいことなんでしょう、彼にしてみれば。

さて、今日、ウェブ版の日本の新聞を読んでいましたら、日本の首相が漢字が読めないという記事が出ていました。

日本の政治家は、誰かが書いてくれたものを「ずーっと見ながら」ひたすら読むだけなので、単純に考えれば簡単そうですけれど、難しい漢字が出てくると詰まっちゃうんでしょうね。でも、首相ぐらいになる人だったら、新聞などに頻繁に出てくる漢字ぐらいちゃんと読んでよ~と思っちゃいます。

「未曾有」とか「踏襲」とか「頻繁」なんて、随分と「頻繁」に出てくる漢字なのに。

でも、日本の首相もアメリカの大統領のように、あまり気になさってないご様子。

そういえば、お2人とも由緒正しきボンボンなのね~。

スポンサーサイト

Comments

Post A Comment

What's New?