アメリカに住むということ

よそ様の国に住むというのは結構大変です。英語が出来ればいいというものではありません。

幾何学的折り紙

学校に折り紙を教えに行ってきました。

去年の「キリン」に続く第二弾です。今回の対象は8年生です。超理想的な10人クラス。男子7人、女子3人の構成です。(当然のように、一人残らず、みんな私より背が高い!)

対象が8年生ということで、数学(幾何学・GEOMETRY)を関連付けて「GEO折り紙」をテーマとしました。日本では、ユニット折り紙といわれています。

まず、「ユニット」と呼ばれる構成ピースを折ります。
ユニット

ユニットを3つ組むとピラミッド形の「モジュール」が出来ます。
モジュール

「モジュール」を組むと、このような六面体が出来ます。
立方体

「モジュール」の組み方を変えますと、こんな形の物体も出来ます。
デルタ八面体

1時間15分の時間をいただいたので、六面体と八面体を作ろうと意気込んでいましたが、ユニット1つ作るのに大変な騒ぎとなりまして、やっとこさ六面体を作り上げて制限時間一杯となってしまいました。

ちなみに、一番下にある物体の英語名は

Eight Compound Tetrahedra (エイト・コンパウンド・テトラヒドラ)

という、なんともウルトラマンかなんかに出てくる怪獣のような名前です。





スポンサーサイト

Comments

折り紙とかパズルとかってなんだか黙々とやっていると神経が落ち着いてきます。コレ見ていたら折り紙やりたくなってしまいました。

2008.10.30(Thu) 01:19       uta さん   #FvEjKfs.  URL       

コメント、サンクスです。

e-158U姫
集中力を養うには本当にいいと思います。トシを取ると集中力、ホントになくなりますからね~(え?私だけ?)でも、肩こりにご注意くださいね。

2008.11.03(Mon) 09:30       KE007 さん   #-  URL       

Post A Comment

What's New?