アメリカに住むということ

よそ様の国に住むというのは結構大変です。英語が出来ればいいというものではありません。

ちょっと素敵なお店

随分と長いことデトロイト・エリアに住んでいるにもかかわらず、行ったことない場所が沢ッ山あります。

最近日本から引っ越していらっしゃったAさんご夫妻と一緒に、デトロイト近郊界隈を探索しています。

そのなかで、「よかった~」と思った場所を2つほど。

ロイヤル・オークにある中国風喫茶店「ゴールド・フィッシュ・ティー
「あら、こんなところに、新しいコーヒー屋さんがあるわ~!」と思って入ったら、なんと本格的な中国茶の飲める喫茶店だったのです。

お手ごろなものから随分と高級なものまで、いろいろな種類がおいてあります。茶器も本格的です。

余りに種類が多く迷ってしまいますが、よさそうなお茶の名前を言うと香りを嗅がせてくれます。お茶だけでなくクッキーやマフィンなどもあります。

それから、スゴイと思ったのは、畳セクションがあって、お座りしてお茶が飲めるということ。でも、大抵、畳セクションは既に占領されています。

場所は、ロイヤル・オーク、メインストリートから4thストリートを西に行ったところです。4thストリートの南側にひっそりあります。隣のブティックも結構おしゃれ。

中国茶屋


ファーンデイルにあるお菓子屋さん「ピンウィール・ベイカリー
とっても小さなお店です。

ウチのボウズの学校で何か催しものがった時に、どこかのお母さんがここのクッキーを差し入れに持ってきたのがきっかけで、このお店を知るようになりました。

アメリカ的な甘さがなく、とっても上品なつくりなんです。包装パッケージもなんとも上品で、すっかり気に入って場所を教えてもらいました。でも、ファーンデイルだから一人じゃ行けず…。

ちなみに、クッキーは重量売りです。1ポンド(約450グラム)で15ドル(1500円ぐらい)です。いろいろな種類のクッキーを取り合わせてくれます。半ポンドボックスもありますよ。

ファーンデイルというのは、ウッドワード沿いの9マイル界隈です。デトロイト動物園からちょっと南下した辺りのことです。昼間に行けば危険はありません。(保障できませんが…)

ウッドワードから9マイル西に入ります。すぐ右手にあります。「あっ」と言う間に通り過ぎてしまうぐらい小さなお店です。食べるセクションもあります。

美味しいクッキー






スポンサーサイト

Comments

Post A Comment

What's New?