アメリカに住むということ

よそ様の国に住むというのは結構大変です。英語が出来ればいいというものではありません。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ホーホケキョなバケーション 其の九

東広島の山の中に清水を汲みに行った時。

瀬戸内海の小島で魚釣りをしている時。

早朝だというのに暑さ全開で、汗をダラダラ流しながらファミリー・コースでゴルフをやっていた時。

宮島・弥山のロープーウェイで原生林の上をどんどんとと上っていく時。そして、あと百メートルの高さを息を切らしながら上って行く時。

今回の日本の帰省中、それも、広島旅行をしている間は、いつ、どこにいても、必ず、鶯の鳴き声が聞こえるんです。

なんとも素朴で美しい鳴き声は、大変日本的で、気持ちがスーッと落ち着いていく感じがしました。

アメリカで耳にするカーディナルなどの鳴き声も確かにきれいですが、鶯の鳴き声とは随分趣が違います。

カーディナルの鳴き声は、ブロードウェイのミュージカルを聞くような原色の鮮やかさがありますが、鶯の鳴き声は、滝廉太郎の春でも聴くようで、日本的なワビサビを感じます。

鶯の鳴き声を聴きながら、日本という美しい国に生まれてきたことにとっても感謝した私です。


秋だったらもっと綺麗なはずの写真。
秋だったらもっときれい
スポンサーサイト

Comments

こちらでも

お天気の良い日はウグイスの鳴き声が冴え渡ります
「ウグイスの谷渡り」というんでしょうか?
ホーホケキョ、ケョ、ケョ、ケョと良い声で鳴いてます~

梅にウグイスという言葉あるからてっきり本州では春に鳴くものだと思っていたけど、本州でも夏にも鳴くんですね
知らなかったわ(笑)

2008.08.19(Tue) 01:22       たれぞ~ さん   #-  URL       

コメント、サンクスです。

v-263たれサマ
これはあくまでも私の想像なのですが、本州、それも盆地になっているあたりに住む鶯は暑さに強くなっているんじゃないかと。
だって、宮島にしろ、釣りをした小島にしろ、焼け付くように暑い中、それに負けじと歌っておられましたから。根性鶯です。なんだか、暑さに負けずに必死になくアブラゼミのように感じられました。(けなげ…)

近所の遊歩道を歩いていますと、真っ赤な物体が目の前を横切るんです。カーディナルのオスです。本当に赤いんですよ。鳴き声も派手。アメリカ的な鳥さんです。星条旗の赤色と同じ…。

2008.08.19(Tue) 13:27       KE007 さん   #-  URL       

Post A Comment

What's New?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。