アメリカに住むということ

よそ様の国に住むというのは結構大変です。英語が出来ればいいというものではありません。

アバの歌がぐるぐると頭の中を…

週末。

ウチのボウズは友達のお家でお泊り。(英語でスリープ・オーバーと言います。)

ということで、束の間の一人の時間。どう過ごす!?

そりゃぁ~、映画でしょぅ!!

ということで、観て来ましたよ、「ママミア」。
(日本ではマンマ・ミ~アと言うそうですね。劇団四季がやっているとか。)

もともとミュージカルとして話題をさらった作品。超豪華キャストで映画化されました。

メリル・ストリープがシングル・マザー役。彼女が女手一人で育てた娘が結婚することになりました。この娘、どうしても結婚式に父親に出席してもらいたくて、ダメモトで招待状を出します。3人の父親らしき人物たちに向けて…。

なんと!

ダメモトどころか、3人とも来ちゃうんですよ。母親と娘の住む、地中海に浮かぶ小さな島に!!!

この3人が、もう、ケッサク、ケッサク!!!

007で英国の正統派ハンサム役をシブク演じたピアス・ブロスナン、シリアスなドラマもコメディーも上手に演じてしまうコリン・ファース、そしていろいろな映画にチョイ役で出ているスウェーデン人のステラン・スカルスガード。

おっさんたち、歌、歌える~???と最初は心配してしまいましたが、もうノリノリ。さすがに舞台で鍛えてきた役者サン達、演技も歌も素晴らしい。

おじさん達だけでなく、キャスト総出でノリノリな映画です。(恐らくスタッフも裏で一緒に踊っているはず)

始めは歌が始まると、なんだかとってもクサくて、正直居心地が悪かったのですが、2曲目、3曲目になると、自分でも口ずさんだりしてノリノリになりました。

場面場面がアバの歌の内容にぴったり合っていて、この映画のためにアバがわざわざ歌を作ったんじゃないかと思えるぐらい。

ちなみに、アバというのは70年代に超ヒットしたヨーロッパのグループ。当時中学生だった私ですが、毎日のようにアバがラジオなりテレビなりで流れていたのを覚えています。

あの頃は英語なんて全然分からなかったので、歌詞なんて無視、ひたすらメロディーだけの世界でしたが、英語がわかる今聴くと、なんとも違った世界が広がります。メリル・ストリープが物語りの最後の方で熱唱するある歌、なんだか涙がこぼれてきちゃいました。うまいな~、メリル・ストリープ…、演技も歌も。

映画の最後、クレジットが流れてくる前に、「おまけ」が付いています。もう、超ノリノリなおまけです。ここで、間違っても席を立ってしまってはいけません。特に、コリン・ファースやピアス・ブロスナンファンの皆さんには驚愕のおまけ内容となっています。恐らく、呆然としてしまうことでしょう。(少なくとも私はびっくりしました。)

ママミア~
写真、大きくなります。クリックしてね~。

ところで、この3人のおっさん、メタボってます。でも、背が高いから気にならない…。


スポンサーサイト

Comments

コリンファースがメタボ?!うそ、ウソと言って!!!きゃああ~~。

2008.08.05(Tue) 15:30       uta さん   #FvEjKfs.  URL       

コメント、サンクス。副題:コリン君も立派にメタボ

v-308U姫
そうなの~、彼、結構来てるわよ、あのおなか。是非ともこの映画観てくださいね。ン十年前の学園映画の頃の面影は「マッタク」ありません。でも、なんだかいいのよね~コリン君。ブリジット・ジョーンズのコリン君にとっても好感を抱いている私です。プライドと偏見も良かったけどね~。

2008.08.05(Tue) 15:44       KE007 さん   #-  URL       

Post A Comment

What's New?