アメリカに住むということ

よそ様の国に住むというのは結構大変です。英語が出来ればいいというものではありません。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

通じない怪しい英語もどきな日本語

「マイ・カー」

などに代表される「マイ・~」という言い方。

これ、単語的にも文法的にも英語なんですけど、基本的に通じません。

会話の中でこういう使い方がされることはありますが、注意が必要です。

「そこにとめてある邪魔くさい車、いったい誰のよ~!!」
とか言うときに、
「あ~、悪い、悪い、そりゃ、私の車さ~。」
のように、返事できますが、よく考えて見ますと、この場合もmy carなんて使わないな~。なぜならmy carなどといわず、mineになるはずですから…。

さて、この「マイ・~」とい言い方。

「自分のモノ」という意味で「マイ」という単語が使われています。話し手にとっての「自分」と、聞き手にとっての「自分」と、そして全く第三者にとっての「自分」があるんですが、日本語では全部同じく「自分」になっちゃうので大変な誤解を生むんです。

どういう事かといいますと…。

ここで日本語を結構上手に話す非日本人友人N君から聞いた話を引用します。

N君が日本に住み始めてまだ間もない頃、車に乗って日本人の友達に会いに行ったそうです。友達の家に到着すると、その友達が、

「へ~、車で来たの?それ、マイカー???」

って日本語で聞いてきたそうです。

そこでN君。

「え~、違いますよ。これは私の車です。あなたのじゃないよ~。」

といいましたら、N君の友達は、

「だから、キミのマイカーなんでしょ?????」

と。

N君、更に食らいつきます。

「違いますよ!これはあなたの車じゃなくて、私のだって~~~!!!」

N君の友達はなんだか意味が分からなくなってきます。

「?????だ~か~ら~、それ、キミのマイカーかって聞いてるのに~~!!!」

こんな会話がしばらく続いて、やっと可哀相なN君は、日本でマイカーというのは英語のマイカーと意味が違うことを理解しました。

ですから、外国人に向かって、

「へ~、キミ、いいマイカー持ってるじゃな~い!!」

みたいな事を言うと話が通じなくなっちゃいますからご注意ください。

「キミ」と「MY」が相反しているからです。「キミの車」ってのは「YOUR CAR」ですから~。

「私の車」も「あなたの車」も「彼女の車」も「彼の車」も誰の車も、「自分の車」の場合み~んな「マイカー」って言うんだって事を知っているのは日本人だけ。

ちなみに、「マイ・ブーム」っていうのも日本人だけに通じる英語もどきです。
スポンサーサイト

Comments

Post A Comment

What's New?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。