アメリカに住むということ

よそ様の国に住むというのは結構大変です。英語が出来ればいいというものではありません。

ノォ~~~~~!!!

携帯電話が鳴りました。

ディスプレイを見ると、今さっき「じゃ、また明日ね~」とオフィスを去っていった同僚のKクンです。

"What's up??" (な~に?)

と電話に出ますと、

Kクン:「M(私のこと)!いまさ、ラジオを聴いていたら、タイガーのインタビューやっててさ。足の調子が悪いから、しばらくの間休むって言ってるぜ!!!」

私:「ええええええっっっっっっ~~~~~~~~」

さて。

ここで言う「タイガー」とは、そうです、「タイガー・ウッズ」のことです。念の為に…。

実は、6月24日にデトロイトで催されることになっているタイガー主催のゴルフ公開レッスンと、6月の最終週にデトロイトで行われることになっているビューイック・オープンのチケットがもう手配済みで、とっても楽しみにしているところに、Kクンからこのニュース。

ビューイック・オープンに行くのは今年で連続4年目となります。タイガーがGM社のブランド・ビューイックの宣伝に出ているので基本的には毎年タイガーが出場することになっています。ちなみに、先日のUSオープンの時、タイガーのゴルフバッグにはビューイックのエンブレムがドーンと目立っていました。

去年、タイガーは第一子誕生でこれなかったけれど、他の選手を観て随分と楽しむことができました。今年こそは!と思っていたのに!

ゴルフ公開レッスンはKクンが苦労して取ってくれたチケットです。先着数百名しか取れない結構貴重チケットが取れて喜んでいたのに!

ということで、8月のPGAツアーには全快で来て欲しいと心から望んでいる私です。(デトロイトで行われます!)

ちなみに、ゴルフは打ちっぱなし専門で、コースに出るような迷惑は致しません。(でも、まっすぐに飛ばすことができます。そして、夏は、「ゴルフ焼け」ではなく、「ゴルフ"観賞"焼け」をしてます。はい。)




スポンサーサイト

Comments

Post A Comment

What's New?