アメリカに住むということ

よそ様の国に住むというのは結構大変です。英語が出来ればいいというものではありません。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カーディアック・アレスト

これ、心臓発作(停止)のことです。

実は、最近、この言葉をよく耳にします。

まずは、ウチのボウズの行っている学校の3年生児童のお父さんが就寝中にこれで亡くなりました。まだ40歳ぐらいだったと聞いています。

次は、同僚のご近所さんが突然倒れられて、そのまま逝ってしまわれたそうです。心臓発作だったそうで。その連絡を受けた同僚は、飛ぶように家に帰っていきました。

そして、今日。朝のニュースを観ていると、こちらで有名なニュースキャスターの心臓発作による突然死が報道されていました。58歳だったそうです。

アメリカン・ハート・アソシエーション(米国心臓協会)のサイトをのぞいて見ますと、

About 310,000 people a year die of coronary heart disease without being hospitalized or admitted to an emergency room. That's about half of all deaths from CHD — about 850 Americans each day. Most of these are sudden deaths caused by cardiac arrest. (Directly cited from the AHA site.)

という、何とも凄い説明が載っています。

和訳しますと、

「米国では、入院をしたり緊急にかつぎ込まれたりする事なく、年間に約31万人が環状動脈系心臓病で亡くなっています。これは、慢性心臓病による死亡の約半分に匹敵します。毎日850人のアメリカ人が心臓病で死亡しているのです。この死亡数の殆どが、心臓停止による突然死です。」

となります。凄いことです。

ニュースキャスターの死亡報道の際、心臓外科医が解説をしていましたが、心臓発作で死亡する人の50%から70%が何の痛みも伴わずスッと逝ってしまうんだそうです。

ということで、年齢に関係なく、ずっと心臓に元気でいていただくために、やっぱりメタボ打倒が大切です。

心臓外科医の解説によりますと、「りんご型体型」の人は、何としてでも「その腹を引っ込ませろ!」、とのことです。目安は、自分の身長の半分以下のウェスト周り。例えば、身長170センチの人は、腰周り85センチを越したら赤信号です。腰周り計測時は、「必ずおなかの一番高いところで計るように!」とも言ってました。

おなかの周りに肉が付き過ぎると、そのお肉が肝臓を圧迫して機能が低下し、高血圧や高血糖を招くという流れなんだそうです。

実は、私、クリスマス休暇中にダイエットしましたら、簡単に8ポンド(4キロ)ぐらい落とすことが出来たのです。炭水化物の摂取量を制限しましたら、ジャ~ンと特にお腹あたりのお肉が落ちてくれました。

そこで、気付いたのは、運動するより食事によるダイエット効果の方がとても顕著に出るということです。去年の夏中、大嫌いな運動を頑張って毎日のようにしていたのですが、秋にやった人間ドックで史上最悪のコレステロール値が出ちゃいました。

一方、10日間だかのクリスマス休暇中にちょっと炭水化物を制限したぐらいでお腹あたりのお肉がボタッと落ちてくれたんですよ。結果として、大嫌いな運動より、ちょっとご飯を我慢するというほうが私には合っているのかもしれません。

し、しかし、そのまま続ければよかったのですが、本来炭水化物が大好きな私には、これもなかなか難しいダイエット法です。クリスマス休暇中でストレスレベルも低く、本当に簡単に出来たのに~。

また、炭水化物ダイエット、再開しないと。




スポンサーサイト

Comments

死に方

ちょっと、非常識なこと書きますが、私もどうせ死ぬなら、痛い思いせず、家族に迷惑かけない心臓発作みたいなのがいいなあ、、。だって、どこかわずらって、自分もいたい思いして、家族もまき添えにするの、いやだよーー。ボケて周りに迷惑ってのもいやだな。死は避けることができないし、いつ自分に来るかなんてわからないから、今日を感謝して生きるってことしか、対処法ないだね。

2008.06.16(Mon) 16:35       えのち さん   #-  URL       

やっばり・・・

食事療法が一番なんでしょうかね~
私は筋肉が無いので、運動で落とそうかと思ったんだけど、根性が無いので続きません
炭水化物抜きダイエットは効果があるとは効くものの、米大好き、パン大好き、芋大好きと炭水化物に依存しているようなものなので辛すぎる・・・・

はぁぁぁ~
どこかに楽して痩せる方法はないものか。

あっそうそう
日本でもAEDを置くところが増えてきました
ただまだ講習をちゃんと受けている人が少ないような気がする
あつても使い方が判らないと宝の持ち腐れだもんね・・・
そういう私も講習受けていないんだよな・・・(汗)

2008.06.16(Mon) 20:53       たれぞ~ さん   #-  URL       

メールありがとう!
まだ一名返事が届きません。もう少々待っててね。
まだまだ若いと思っていても人の命は
分かりません。会えるときに会って
悔いの無いように生きたいよね。

2008.06.17(Tue) 01:12       なさん さん   #-  URL       

コメントありがとうございます。

v-74えのち
なんだか、子供を産んでから、「死」というものをとっても身近に感じるようになりました。出産の前に、弁護士にお願いして遺書も作ったし…。平均寿命ではあと40年ぐらいは生きられるはずなんだけれど、いつ何があるかわからないもんね~。人間の体が90年近く無休で働いていることが本当にミラクルに思えます。でもさ、毎日あれこれと忙しいと、生きていることに感謝しながらって、難しいなぁ。生かしてもらってるという実感はありますけどね。

v-74たれ様
そうなんです。私も炭水化物「超」大好きで!でも、よくよく、痩せている人って、やっぱりご飯をあまり食べないような気がします。おかずはたくさん食べるけれど。やっぱり、ポイントは炭水化物ですよ!

ご飯好きな私には、「食が細い」って理解できない世界です。(涙)

AED!!医療もののテレビ番組ではよく観るので、一度やってみたいと思っていますが、いざそういう場面になったら、パニクっちゃってできないと思います。いつか、講習を受けに行くべきだ思っています。

ところで、誰も人がいないところで心臓麻痺を起こしたら、「咳をする」のが効くそうです。咳をして、心臓にショックを与えるんだそうです。(こんなこと覚えておいて、役に立つのやら…)

v-74なさん
気持ちは若くても、鏡を見て愕然としたりします。疲れてるな…って思える今日この頃。年齢は逆回しできないっていう事実、結構厳しいよね。でもね、ちょっと小太りの人が長生きするってさ。(そんな甘言に惑わされてはいけない????笑)

2008.06.17(Tue) 15:25       KE007 さん   #-  URL       

Post A Comment

What's New?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。