アメリカに住むということ

よそ様の国に住むというのは結構大変です。英語が出来ればいいというものではありません。

ステロイドな春

ミシガンの春。

まるで昨晩のうちにステロイド入りの雨でも降ったかのように、一気に、木々が芽を吹き、花が咲きます。

日本では、春は徐々にやってくるというイメージがありますが、ミシガンでは特急列車に乗ってやってきて通過駅だからそのまま停まらずに行っちゃうという感じです。

あんなに寒かった冬が一晩にして春になってしまうのです。まぁ、本当はそんなことないんでしょうが、そんな気がしてならない私です。

さて、春は特急列車に乗ってすぐに去ってしまいますが、花粉症はそのまま居残ってくれます。去年まではそれどほどでもなかったのに、今年はちょっとひどいように思います。くしゃみがとまりませんし、目が痒いこと痒いこと!

強力なアレルギーのお薬が処方箋じゃなくても手に入りますが、じっと我慢です。飲み出したらキリがありません。この中途半端な春がさっさと終わってくれることを祈るばかりです。(でも、目薬だけ買いました…。)

この辺の桜は、色が白色です。これは、信号待ちをしているときにふと気付いてあわてて撮った写真。バーミングハムのダウンダウンは桜がいっぱい咲いています。
教会と桜


近所の公園にも桜が咲いていました。やっぱり、白色です。本当に桜なのかしら…。
白色の桜


アパートのお庭にも桜が!これはピンクのしだれ桜。こちらのしだれ桜は、枝をとっても短く切ってしまうので、なんだか「わかめちゃん」ヘアーみたいになってます。何とかしてよォ。
しだれ桜
スポンサーサイト

Comments

Post A Comment

What's New?