アメリカに住むということ

よそ様の国に住むというのは結構大変です。英語が出来ればいいというものではありません。

エジプト旅行記 その9

結婚式に呼んでくれたS君。

上背があって大変ハンサムなエジプト人です。

エジプトでは、アメリカン大学という授業が全て英語で行われる学校に行っていたそうで、エジプト語と英語を話します。

そして、なんと、日本語、それも関西弁を話すんです。

日本の大手タイヤメーカー「石橋商店」(英語にしてください)で働いているので、日本に研修で住んでいたのです。

この、大変ハンサムで多言語を難なく操るサム君。果たしてどんなお嫁さんを貰うんだろうかと…。想像すらできませんでしたが、サム君曰く、「超美人やで~(もちろん関西弁)」。

で、その通り、超美人な嫁さんでした。漫画に出てくるお姫様のような感じで。

八頭身のプロポーション、ちょっとカールのかかった長い黒髪、左右対称の小さなお顔…。クレオパトラってこういう感じだったんちゃうか~と思わせるような美人でした。

サム君によると、「大学ではじめて彼女を見たときに、絶対結婚しなきゃと思った!」んだそうで。

逃した魚大きすぎ~、とならなくてよかったね、サム君。

次は、やっと結婚式のお話に突入します。
スポンサーサイト

Comments

Post A Comment

What's New?