アメリカに住むということ

よそ様の国に住むというのは結構大変です。英語が出来ればいいというものではありません。

エジプト旅行記 その8

今からお話すること。

もちろん、随分と前のことですから、今は全然変わってしまっているかもしれません。でも、今の中東情勢などをみますと、すっかり変わるなんて事はないように思えてしまいますが。

S君のご両親が住んでいるのは、エジプトのいわゆる中流階級の皆さんが住むようなマンションです。豪邸とかじゃありません。お手伝いさんを雇うようなこともないようです。

同じようなマンションが1つの地域に連立していることは以前のブログに書きましたが、一棟毎に「お世話係」みたいな人たちがついています。

マンションの周りを常に掃き清め、マンションの住人が買い物などから戻ってくると荷物持ちをし、いわば、棟専属の何でも屋です。マンションが雇った人ではないらしく、収入はお手伝いをして得たチップだそうです。

マンションの脇に小さな掘っ立て小屋があって、お世話係の家族がそこに住んでいます。この仕事は代々受け継いでいくということなので、そこいらでお父さんのそばで掃除の手伝いをしている小さなぼうやは学校などに行くことなく一生お世話係をして次の世代に繋げるんだそうで...。

銀製品を買うためにカイロのバザールに連れて行ってもらいましたが、車を駐車してからバザールに向かう途中、何度も道端で寝ている子供を見かけました。ボロボロの洋服を着た小さいな子供たちが丸くなって道端で寝ている様子を見るのは、やっぱりかなしいものです。

高級リゾート地で大枚をはたいてリラックスする人たち。

銃を肩に主要道路に等間隔で立つ大変な人数の軍人たち。

マンションの周りを掃き清めて生計を立てる人たち。

物乞いをしてとりあえず今日は生きていられる小さな子供たち。

いろいろな人たちが、エジプトには居ます。

スポンサーサイト

Comments

この間

最近の小麦の高騰のせいでエジプトのカイロでパンを求めて大混乱になっている様子をTVでみました。
お金を握りしめ口々にパンを求める人たち・・・

でもきっとまだこの人たちは良いほうなんですね・・・

ストリートチルドレンのような生活をしている子達は満足に食べられていないのかもしれない。
日本も色んな問題を抱えてますが、貧富の差というだけじゃない問題っていろいろあるなーと思います

2008.04.25(Fri) 08:16       たれぞ~ さん   #-  URL       

コメントに謝謝

v-282たれ様
社会問題というのは、動物界で一番頭のいいはずの人間様が作り出しているわけで、その解決策はというとだれもわからなくて。困ったもんです。
こんなにおデブさんの多いアメリカにだって、餓死する人たちが一杯いるんだそうで。なんだかな~、ってずっと思っている私です。
それでも地球は回っている~。

2008.04.25(Fri) 13:17       KE007 さん   #-  URL       

Post A Comment

What's New?